仕事

仕事始めて2ヶ月経ったけどもう辞めたい【結論:辞めても問題ありません】

悩んでる人
仕事始めて2ヶ月目だけど周りに馴染めないし仕事を覚えられない。やめたいと思ってるけど、2ヶ月目で辞めるってどうなの?

 

こんな疑問に回答します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

この記事を読んでる方はこのように思ってるはず。

 

仕事始めて2ヶ月目だけど辛い

けど続けた方が良いのか分からない

辞めたいけど転職できるか不安

そもそもどんな業界に転職すれば良いか分からない

 

2ヶ月目となると職場の全体像が見えますし、人間関係も構築されてきます。そんな時期だからこそ「このまま続けるべきか」と悩みますよね。

 

下記のような意見が多いです。

 

 

 

 

僕も2ヶ月目で辞めたいと思ってましたね。人間関係は悪いし職場の上司は意味わからんしストレスマックスでした。
しんのすけ

 

そんな仕事を始めて2ヶ月目の人たちに、それぞれの対処法とそのでメットデメリットを解説します。

 

すでに職場が嫌過ぎて転職を決めてるという方は下記の記事を参考にしてください。

>>参考記事:おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

本記事の内容

2ヶ月目で仕事を辞めたいと思ってる人がすべき事

2ヶ月目で仕事を辞めたいと思う理由

ベストは仕事しながら転職活動

 

2ヶ月目で仕事を辞めたいと思ってる人がすべき事

 

困ってる人
仕事自体は辞めたくないけど、どうすれば良いかわからない。

 

そんな人のために「今の職場ですべきこと」を解説します。

 

結論、相談してダメなら転職って感じです。

 

今の職場ですべきこと

まずは同僚に相談

上司に相談

仕事をもらいまくる

ダメなら転職

 

①:まずは同僚に相談

 

上司に相談する前に同僚に相談しましょう。

 

または同期ですね。もしかしたら同期も同じことを思ってるかもしれないので、「仕事を辞めたいと思ってるのは私だけじゃない」と安心できます。

 

ちなみの僕の同期はみんな「辞めたい」と言ってました(笑)
しんのすけ

 

同期が会社を辞めたいと思った理由

  • 給料が低い
  • 仕事内容がキツすぎる
  • 人間関係が悪い

 

上記のどれかはあなたに当てはまるのではないでしょうか?

 

人に相談するだけでも心が楽になるので、まずはあなたの考えを誰かに聞いてもらいましょう。

 

②:上司に相談

 

同僚に相談して気持ちが整理できでも、実際の仕事内容や人間関係が変わらないと職場が辛いままです。

 

上司に相談すべき内容は以下の通り。

 

仕事内容の改善

部署移動

 

仕事内容に不満があるなら仕事を割り振ってもらうように相談。部署内の人間関係で悩んでたら部署移動をお願いしましょう。

 

正直、上司の新入社員を相手にするのは面倒です。相談しても何も解決しないと覚悟した上で相談した方が良いですね。

 

職場の人間関係で悩んでる方は以下の動画がおすすめです。

 

 

③:仕事をもらいまくる

 

人間関係が良くても仕事がつまらなすぎる。

 

そんな方は、周りから仕事をもらいまくりましょう。

 

これは僕も実践しました。新入社員だから何もしなくて良いよと言われ、何もしないのが申し訳なかったですし暇なので、周りに声をかけて仕事を振ってもらいました。
しんのすけ

 

これが1番大切かなと思います。

 

仕事をもらうメリット

  • やる気のある人だと思われる
  • 人間関係が良くなる
  • 仕事を振ってもらえるようになる
  • 仕事が楽しくなる

 

仕事しなくて楽じゃんっていう人もいますが、ぶっちゃけ暇ですし罪悪感あるんですよね。

 

仕事をもらえると充実感とスキルも一緒に付いてきます。

 

④:ダメなら転職

 

職場の対策は全てやったけど、それでも辞めたいなら転職するしかありません。

 

どうしても合わない職場ってあります。2ヶ月目だからなんて遠慮せず辞めてよし。

 

困ってる人
でも続けた方が良いとも思ってる。けど続けるのが正解かわからない。

 

そんな方は以下の項目を確認しましょう。

 

将来的にやりたい仕事ができるか

目標になる人はいるか

 

この2つが満たされなければ辞めましょう。

 

僕は高卒で入った会社を3年半で辞めましたが、もっと早く辞めればよかったと後悔してます、なぜならやりたい仕事もできないし目標とする人がいなかったから。
しんのすけ

 

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

>>参考記事:新卒だからってまだ退職してないんですか?【新卒で今すぐ仕事を辞めても良い理由】

 

2ヶ月目で仕事を辞めたいと思う理由

 

そもそも仕事を辞めたいと思う理由は何か?

 

ネットの意見で共感できたものだけ解説します。

 

人間関係のストレス

仕事内容が想像と違った

ミスが多くて自己否定

仕事を覚えられない

 

①:人間関係のストレス

 

労働政策研究・研修機構が21~33歳を対象にした調査結果によると、3割の人が「職場の人間関係」を理由に退職してることがわかりました。

>>参考記事:労働政策研究・研修機構

 

どんなに仕事が楽しくても、給料が良くても人間関係が悪いと、その職場に居たくないですよね。

 

僕も人間関係で悩んでました。上司のと関係や先輩との関係。悩み出せばキリありません。
しんのすけ

 

人間関係で悩んでる人がする行動、考え方には2パターンあります。

 

諦める

諦めずに改善に努める

 

どうするかは本人次第ですが、やめるか辞めないかの基準に「人間関係」は間違いなく含まれますね。

 

人間が感じるストレスの種類や対処法について解説した記事はこちら

>>参考記事:人間が感じるストレスの元とは?【ストレスの種類と対処法を解説します】

 

②:仕事内容が想像と違った

 

困ってる人
入ってみたら想像と全然違う仕事で楽しくない。自分の求めてた仕事はこんなのじゃない。

 

20〜30代の男女400名を対象にしたマンパワーグループの調査によると、「入社前と入社後にギャップを感じた」と答えた人が53%だっとことがわかりました。

>>参考記事:マンパワーグループ

 

これは僕も経験あります。僕はエレベーターの保守員として就職したのですが、聞いてなかったというか、意図的に伏せられてた仕事内容は以下の通り。

 

深夜の作業

保守だけでなく工事

 

まじかよ、と思いました。

 

特に深夜の作業が辛過ぎました。先輩社員は「慣れだよ」と言ってましたが、そんな仕事に慣れたくないと思ってました。

 

結果、3年半勤めても慣れませんでしたね。

 

③:ミスが多くて自己否定

 

会社によりますが、入社2ヶ月目となると仕事を振ってくれる会社もあります。

 

転職・就職の情報プラットフォーム「OpenWork」が新入社員を対象に「新卒入社してよかった会社ランキング」を調査し、その共通点も発表しました。

 

入社してよかったランキング

  1. Google
  2. ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン
  3. サイボウズ

参考記事:#SHIFT

 

共通点

  • 裁量権を持てる
  • スピード感重視
  • ミスに時間をかけない

 

ミスに時間をかけない、ということは「上司がぐちぐちいう時間」が短いということです。

 

スピード感を大切にしたら、怒る時間が無駄ですもんね。

 

しかし、ミスしてはいけない風潮がある職場だと「自己否定」してしまいます。

 

ミスを許してくれる職場の方が働きやすいですよね。

 

④:仕事を覚えられない

 

仕事を振ってもらえる職場だからこその悩みですね。

 

仕事を覚えられなくて「この仕事は自分に向いてない」と感じて辞めたくなる人も多いそうです。

 

実は僕も思ったことがあります。先輩社員が当たり前にこなしてることをこなせませんし、できたとしてもめっちゃ時間かかってます。
しんのすけ

 

ですが、問題ありません。

 

なぜなら、人間だからです。

 

完璧な人間はいません。先輩社員は確かに凄いかもしれませんが見えないところでミスはしてます。むしろミスするのが当たり前です。

 

仕事を覚えられないごときであなたの価値は下がらないので気にしないようにしましょう。

 

ベストは仕事しながら転職活動

 

なぜ仕事をしながら転職するのがベストなのか?

 

今すぐ手職しようと思ってる方は1回考え直してください。

 

リスクを取らずに生活できる

転職できない可能性を考慮

今の職場が楽しくなる可能性もある

 

①:リスクを取らずに生活できる

 

十分に生活できる貯金があったとしても、無収入で生きるのって不安ですよね?

 

僕は2回目の転職の時、仕事を辞めてから転職活動を始めました。2ヶ月生活できる貯金はありましたが、正直不安でした。
しんのすけ

 

それに、人間何もしなくて良いと生活リズムが崩れます。

 

僕の無職期間の生活リズム

  • 10:00:起床
  • 10:00~17:00:転職活動なりブログ執筆
  • 17:00~25:00:娯楽

 

睡眠時間は長くても、深夜まで起きてると体に負担がかかります。

 

金銭面、精神面、肉体面のバランスを考えたら仕事をしてた方が健康な場合もあります。

 

②:転職できない可能性を考慮

 

若いと転職に有利。

 

これは事実ですが、若くても転職できない人はいます。

 

転職できない人の特徴

  • 将来設計と転職活動に矛盾がある
  • ネガティブな転職動機

 

いくらスキルがあっても転職できない人はいるってことです。

 

なら時間がかかっても、仕事をしながら転職活動する方が良いですね。

 

どうしても今の職場が辛いなら辞めてから転職活動するのもありですが、金銭面はしっかり考えておきましょう。

 

③:今の職場が楽しくなる可能性もある

 

仕事も人間関係も、経験を積まなければ改善しないこともあります。

 

あなたが上司なら仕事始めて2ヶ月目の社員に大切な仕事を任せられますか?僕だったら怖くて任せられないかもしれません。
しんのすけ

 

もし今の会社で「経験を積まなければできないことが自分のしたいこと」だったら辞めるのはおすすめしません。

 

長く働いても自分のしたいことができなそうだったら転職活動しましょう。

 

仕事が人生の全てではない

 

長々書きましたが、正直仕事はどうでも良いと思ってます。

 

仕事のための生きてるわけじゃありませんしね。あくまで「自分が楽しむため」の人生です。

 

仕事をしなくても生活保護で生きられますし、フリーターでも生きていけます。

 

僕にとって仕事は「人生を楽しむためのツール」です。

 

深く考え過ぎず、楽しむことを優先に生きましょう。

 

-仕事

© 2021 しんのすけの転職ブログ