転職 転職エージェント

【今IT業界に転職しないと20代は損します】IT業界に強い転職エージェント

 

悩んでる人
転職したいけど何をすれば良いかわからない

自分に合った仕事を選びたいけど何が合ってるか分からない

将来性のある業界に転職したい

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

いきなりですが、転職したいと思ってませんか?

 

転職したい理由は人それぞれですが、1番大切なのはどんな業種に転職するかです。

 

結論、「IT業界」への転職をおすすめします。

 

20代にの転職先にIT系をおすすめする理由

将来性がある

世界的にニーズがある

スキルが身に付けば脱サラできる

 

ちなみに未経験でも転職しやすい業界です。

 

ちなみに僕は転職経験者です。20代前半の頃にエレベーターの保守員からWebエンジニアに転職しました。

 

こんな人に向けた記事

20代でIT業界に転職しようとしてる方

IT業界に転職を考えてるけど不安な人

 

参考にしていただけたら泣いて喜びます。

 

本記事の内容

20代の転職にIT業界がおすすめな理由

20代でもIT業界への転職をおすすめしない人の特徴

20代向けのオススメのIT系職業

20代にオススメのIT系転職エージェント

20代で転職する時に意識する事

 

IT業界にに限らず転職を考えてる。

 

そんな方は下記の記事を参考にしてください。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

>>【2021年最新版】転職におすすめの業界と転職エージェントを徹底解説

 

20代の転職にIT業界がおすすめな理由

 

20代の転職にIT業界をおすすめする理由を解説します。

 

  1. ニーズが無くならない
  2. 学歴に縛られない
  3. 失敗できる
  4. フリーランスになりやすい

 

①:ニーズが無くならない

 

IT業界全体が成長してるので、需要がなくなりません。

 

需要がなくならないとクビになる確率も低いです。

 

経済産業省によると「2030年にはIT業界の不足人数が79万人に達する」と予想されてます。

>>参考資料:IT人材受給に関する調査

 

下記の資料が経済産業省が発表したデータです。

 

 

長く働けるのは魅力的ですね。

 

②:学歴に縛られない

 

ITエンジニアに求められるのは実力です。

 

IT業界の実力の基準

スキル

アイデア

コミュニケーション能力

 

学歴は必要ありません。

 

事実、僕は高卒でWEBエンジニアに転職しました。転職先には高学歴の社会人がいましたが同じ土俵ですね。

 

つまり、実力があれば給料も上がります。

 

モチベのアップもしやすいです。

 

③:失敗できる

 

IT業界の成長が早い理由は「PCDAサイクルが早い」からです。

 

PDCAとは

P:PLAN(計画)

D:DO(実行)

C:CHECK(評価)

A:ACTHIOM(改善)

 

端的に言えば、「行動しまくって改善しまくる」が当たり前。

 

僕も「とりあえずやってみな」って感じで仕事を振られてました。失敗しまくりますけど、その分成長も早いです。

 

失敗してこそ学べる文化があるとチャレンジしやすいですよね。

 

④:フリーランスになりやすい

 

ぶっちゃけ会社員って辛くないですか?

 

僕は辛いです。

 

そんな人こそIT業界に転職しましょう。

 

なぜならスキルを身に付けてフリーランスになれるからです

 

ITエンジニアがフリーランスになりやすい理由

求められるのはスキルだから

1人で仕事を完結できる

個人に依頼する方がお金が掛からない

 

今は「個人で稼げる時代」です。

 

フリーランスが増えてる理由は3つ。

 

  1. 働き方の多様化
  2. 自由度の高い働き方への憧れ
  3. クラウドソーシング・フリーランス案件の増加

 

一般財団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が発表した調査結果によると、「2015年から2018年までに、フリーランスは206万人も増加した」そうです。

>>参考記事:フリーランスは白書2018

 

コロナを機に、フリーランスはもっと増えると予想されます。

 

20代でもIT業界への転職をおすすめしない人の特徴

 

魅力的なIT業界ですが、万人におすすめするわけではありません。

 

結局自分に合ってない仕事だと辛いですよね。僕は「夜勤・接客・営業」が辛いとわかってるので絶対にやりません。

 

せっかく転職したのに辞めたい、とならない為に「IT業界に向かない人の特徴」を解説します。

 

①:学習意欲のない人

 

IT業界のニーズが高い理由は「日々進化してるから」です。

 

同時にエンジニアも技術の進化についていかないといけません。

 

世界の最先端でなくてもIT業界は日々勉強です。僕自身、エンジニアになった後も勉強を欠かしてません。

 

転職してゴールではありません。

 

②:チャレンジ精神のない人

 

IT企業は「チャレンジ精神を持ってる人材」を求めてます。

 

チャレンジ精神を求めてる理由

転職した後の伸び代に期待してる

技術力の高い人材に育ってほしい

率先して仕事に取り組む人が欲しい

 

PDCAを回すためにもチャレンジ精神は必須です。

 

僕は転職してから「自分ができない仕事」を積極的にしました。結果、スキルもつくし周りの人間との関係も良好になるしメリットだらけです。

 

失敗=成長に必要な過程だと理解してる人は向いてます。

 

③:ITに興味がない人

 

興味のない仕事を続けるのは苦痛です。

 

特にITは日々勉強なので、嫌いな事を勉強する必要はありません。

 

僕はWEB系に興味があったのでWEBエンジニアにありました。アプリ開発など他の分野への興味がなかったので勉強しませんでした。

 

逆に少しでも興味があるならIT業界に転職するのをおすすめします。

 

20代向けのオススメのIT系職業

 

結論:IT業界の転職をお勧めします。

 

やりたい事をやってお金を稼ぐ事も大切ですが、生きる為にお金を稼がないといけません。

 

IT業界は若い人の採用を積極的に行なっており、将来性の高い業種なのでIT業界一択です。

 

2030年には79万人もの人材不足が起こると言われてます。需要が高く、将来的に生き残ろ業種なので若いうちからIT業界に入る事をお勧めします。

 

転職にオススメの4つの業種

  1. Webデザイナー
  2. プログラマー
  3. Webマーケター
  4. 営業

 

①:Webデザイナー

 

Webデザイナーの仕事の流れを解説します。

 

  1. Webサイトの構成・レイアウトを決める
  2. Webサイトのデザインを作る
  3. Webサイトのコーティングを行う

 

1つ目と2つ目はイメージしやすいと思います。Webサイトの解説やデザインを依頼されたお客様とミーティングをして大まかなデザインやレイアウトを決めます。

 

3つ目のコーティングのイメージは下記の画像です。

 

 

映画とかでよく見るやつですね。このコードを書いてWebサイトを作ります。

 

Webデザイナーについての豆知識

年収は300~400万円程

Webディレクターやプロデューサーはの年収は平均500万円程

未経験からでもなりやすい

デザインが好きな人が向いてる

 

未経験からWEBエンジニアになった時に使用した転職エージェントについては「IT未経験からWEBエンジニアに転職にしたい方におすすめの転職サイト3選」で解説してます。

 

②:プログラマー

 

プログラマーとはプログラミング言語を使ってシステムやソフトウェア、アプリを開発する人の事です。

 

例えるなら、家の図面を作る人がシステム設計者。図面に従って家を作る人がプログラマーって感じですね。

 

プログラマーの種類

  1. Wecプログラマー
  2. ゲーム開発プログラマー
  3. アプリ開発プログラマー
  4. 組み込みシステムプログラマー
  5. 凡用系プログラマー
  6. 通信系プログラマー
  7. オープン系プログラマー

 

プログラマーと一言で言っても仕事内容は様々です。

 

僕は前職Webプログラマーでした。HTML,CSSという言語を使ってて、他の言語は使えなかったので他のプログラミングはできませんでした。

 

個人的にはWebプログラマーがオススメ

端的に、1番簡単なプログラミング言語を使うからです。Webプログラミングで使う言語を英語とするなら、他の言語はスペイン語やヒンドゥー語みたいな感じです。

 

1番簡単なプログラミング言語から初めて、少しづつ他の言語を覚えるのが1番楽で近道です。

 

③:Webマーケター

 

Webマーケターとは、Webサイトの閲覧数やサイト上からの商品購入数を増やすために情報を扱ってマーケティングする人です。

 

そもそもマーケティングとは

定義が難しいですが、「広告」や「宣伝」の最適化です。例えば、クリスマスに合わせてケーキの宣伝や広告を貼るのは正しマーケティングと言えます。反対に夏にクリスマスケーキの宣伝をするのは間違ったマーケティングです。

 

Webサイトの修正や、広告を出す所を最適化するのがして売り上げを伸ばすのがWebマーケターの仕事です。

 

マーケティング力は汎用性が高い

マーケティング力とは「ビジネススキル」です。どんな仕事も集客しないと始まりません。マーケティング力を磨くとIT業界だけじゃなく、他の業界でも活躍できるのでオススメの職業にしました。

 

④:営業

 

IT業界にも営業職はいます。自社の製品やサービスを売り込む人です。

 

ITの技術は好きだけどプログラミングは敷居が高いし、勉強はちょっと、という方に向いてます。

 

技術より幅広い知識が求められます。

 

営業に向いてる人

人と話すのが得意・好き

IT全般に興味がある

数字で結果を出すのが好き

 

どんなに優れた技術やサービスがあってもそれを売る営業がいないと利益は上がりません。IT業界にも営業は必須ですね。

 

20代の人にオススメのIT系転職エージェント

 

ITに強い転職エージェントを紹介します。

 

IT求人ナビ

GEEK JOB

リクルートエージェント

 

①:IT求人ナビ

 

IT求人ナビはITエンジニアに特化した転職エージェントです。

 

IT求人ナビの特徴

給料を貰いながら3ヶ月の研修を受けられる

IT経験者、未経験者どちらも積極採用してる

大手企業の企画に参加してる(BANDAI・Gunghoなど)

 

20代中盤の人はIT未経験者が多いです。

 

IT業界に特化した転職サイトで未経験も積極採用してる点が嬉しいですね。

 

無料相談も実施してるので、少しでもIT業界に興味がある人は相談してみてください。

IT求人ナビ

 

②:GEEK JOB

 

GEEK JOBの特徴

24時間オンラインでカリキュラムを受けられる

スピード転職ができる

未経験からのIT業界転職率が95.1%と高い

フリーター向け

個性にあった職種を診断してくれる

 

個人的に1番オススメの転職エージェントです。正直、IT業界経験者が転職が簡単ですが、未経験者は難しいのです。未経験からの転職確率が95.1%は信頼できます。

 

こちらも無料相談を行ってるので気軽に相談してみてください。

GEEK JOB

 

③:リクルートエージェント

 

業界No.1の転職エージェントです。

 

リクルートエージェントの強み

業界No.1の「転職支援実績・求人数・顧客満足度」

専門コンサルタントがフルサポート

 

僕が転職した時に使ったエージェントです。

 

初めて転職する方にオススメで、「面接対策・履歴書作成・キャリア相談」を無料で行ってくれます。

 

実は、公式サイトで公開してる求人は10%だけなので、会員登録すると残りの90%の求人も見れます。

 

会員登録も無料なので「本当に自分に合った求人」を見つけたい方はぜひ会員登録してみてください。

 

無料登録はこちら→リクルートエージェント

 

20代で転職する時に意識する事

 

ここからはかなり個人的な考えです。

 

20代だからこそ転職する時に意識して欲しい事があります。

 

①:考え過ぎない

 

僕もそうですが、現代の若者は将来に不安を抱えてると思います。

 

将来が不安になる理由

AIの進化

終身雇用の崩壊

世界的な技術革新

少子高齢化

 

不安要素をあげればキリがありません。

 

大企業に入ると一生安泰なんて時代は終わりました。さらに年金を貰えない可能性もあるのでお先真っ暗ですね。

 

しかし考え過ぎないでもらいたいです。

 

なぜなら、考え過ぎたところで社会は変わらないからです。

 

少しづつ自分が変わっていけば良いだけ。

 

②:とりあえずやってみる

 

僕はIT業界への転職をオススメしましたが、ぶっちゃけなんでも良いです。

 

大切なのは行動して変化し続ける事なのでIT業界に興味がなかったら他の業界に転職するのもアリ。ひたすら好きを追求しても良いですね。

 

人生が変わる行動

住む環境を変える

働く環境を変える

付き合う人を変える

 

転職すると働く環境と付き合う人は自然と変わります。

 

勤務地に合わせて引っ越しすれば人生激変です。

 

③:3年も無理せず続ける必要はない

 

「石の上にも3年」の考えは必要ないですね。

 

続ける事を否定してるわけではありません。苦しい事を3年も続ける必要はなくて、自分が無理なく続けられる仕事を続ければOKです。

 

苦しくなる原因

人格を否定する言動をする人がいる職場

仕事を任せてくれない職場

意見を聞いてくれない職場

 

仕事内容というより、人による影響が大きいです。

 

どんなに給料に良い職場でも人間関係の悩みが尽きない職場は辞めたくなりますよね。心理学者のアドラーは「すべての悩みは人間関係だ」と言いました。

 

それほど人間関係は仕事を続ける上で大切です。

 

人間関係に悩んでる方は「嫌われる勇気」を一読してください。

 

20代中盤の転職はIT業界がオススメ

ITと聞くと「難しい」と思う人が多いと思います。

 

実際、難しいです。

 

その分、スキルを持ってれば重宝されますし、年収も平均よりかなり上です。

 

20代という若さを活かしましょう。

 

数年を勉強に費やしても先は長いので十分お釣りがきます。しかも、そこで身につけたスキルは確実にお金に変わります。

 

どの業種に転職しようか迷ってる方はIT業界に挑戦してください。

 

-転職, 転職エージェント

© 2021 しんのすけの転職ブログ