転職 転職エージェント

転職エージェントを利用するデメリットとは?【知らずに利用すると損します】

 

悩んでる人
転職エージェントを使う上でのメリットとデメリットを知りたい。

転職エージェントを上手に利用するコツは?

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

転職エージェントってどんなデメリットやデメリットがあるのか知りたいですよね?

 

転職サイトで転職しようって意見もあれば、転職エージェントで転職がおすすめって意見もあります。

 

結論、「メリットもあるしデメリットもある」です。

 

困ってる人
それを具体的に教えて欲しい。

 

分かりました。

 

転職経験3回の私、しんのすけが解説します。

 

と言っても、僕個人の意見だけだと信憑性がないので、ネットの意見と僕の意見を照らし合わせて解説します。
しんのすけ

 

個人的にはメリットが大きいと思ってるので、まだ登録してない方は下記の記事を参考に登録してください。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

>>【2021年最新版】転職におすすめの業界と転職エージェントを徹底解説

 

悩んでる人
転職エージェント何個も登録して良いの?

 

大丈夫です。むしろ複数登録した方がメリットがあるんですよね。

 

早く転職したい。理想の職種に転職したい方は下記の記事をどうぞ。

>>転職エージェントを複数登録するメリットとデメリット【3回転職した会社員が解説】

 

それでは本題に移ります。

 

本記事の内容

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントの利用をおすすめする人

転職エージェントの利用をおすすめしない人

あなたに合った転職エージェントの選び方

転職エージェント登録後の流れ

転職エージェントを最大限活用するテクニック

 

長いので、あなたが興味あるところだけ見てください。

 

転職エージェントを利用するデメリット

 

まずはデメリットを解説します。

 

転職エージェントを利用するデメリット

  1. 自分のペースで転職活動ができない
  2. 合わない担当者に当たるかもしれない
  3. 希望じゃない職種の求人が送られてくる
  4. サポート期間が決まってるエージェントもある

 

ネットの意見を見つつ、僕が共感できる部分だけ書き出しました。

 

共感できないと書きたくないですし、それだとこの記事の価値が薄れますからね(笑)
しんのすけ

 

順番に解説します。

 

①:自分のペースで転職活動ができない

 

転職サイトと違い、転職エージェントを利用すると「担当者とあなた」で転職活動進めます。

 

転職エージェントを利用して転職活動を行う場合、求人の紹介や面談日程の調整は転職エージェント側がやってくれます。

 

便利な反面、あなた自身のペースで進めれないデメリットがあります。

 

良くある不満

転職エージェントからの返信が遅い

企業からの連絡が遅い

 

企業とエージェントにもよりますが、「こっち側」と「あっち側」の求めてるスピード感の違いにもどかしさを感じるかも知れません。

 

https://twitter.com/chanpii1331/status/1331900734980431873

 

 

関わる人が増えると、自然とスピードが落ちますね。

 

②:合わない担当者に当たるかもしれない

 

これは運ですね。

 

合わない担当者と合わないこともあります。

 

個人差はありますが、僕が「合わない」と感じた人の特徴は3つ。

 

  1. 高圧的な態度
  2. 嘘くさい
  3. とりあえず転職させれば良いや感が出てる

 

担当した人が合わなかったら即変えてもらいましょう。

 

マイナビの調査によると、転職期間の平均は3~6ヶ月間と言われてます。この期間を合わない人と転職活動をするのはきつい。

>>参考記事:マイナビ転職

 

どうしてもムカつく人はいますからね(笑)
しんのすけ

 

即チェンジしてもらいましょう。

>>転職エージェントがむかついて仕方ない!!【結論:ムカつくのは無意味です】

 

③:希望じゃない職種の求人が送られてくる

 

https://twitter.com/syufu_syacho/status/1324693818642485248

 

 

これもあるあるなんですよね〜。

 

転職エージェントは希望と違う求人を送ってくる理由

とりあえず転職させたい

企業から紹介してくださいと言われてる

転職しやすいから

 

転職エージェントは企業のためにも働いてます。

 

企業側からした、広告費だけ払って人材を確保できないのが最悪のパターン。希望職種じゃなくても求人を送る理由ですね。

 

はっきり辞めて欲しいと断るか、無視するかしかありませんね。

>>転職エージェントの断り方を徹底解説【状況別メールのテンプレも用意しました】

 

④:サポート期間が決まってるエージェントもあ

 

転職エージェントによってはサポート期間が決まってます。

 

いつまでも転職が決まらない求職者にか待てられませんからね。ボランティアじゃないので仕方ありません。
しんのすけ

 

とはいえ、転職に時間が掛かるのを理解してるので、サポート期間がめちゃくちゃ短いわけではないので安心してください。

 

大手エージェントのサポート期間

 

リクルートが短めですね。

 

のんびり転職活動を進めたい方は、リクルート以外のエージェントを選びましょう。

 

転職エージェントを利用するメリット

 

結論、あなたが楽できます。

 

僕は3回の転職で全て転職エージェントを利用しました。理由は楽だからです。

 

転職エージェントがしてくれること

  1. 書類の添削
  2. 面接対策
  3. 企業とのやりとり
  4. あなたのことを企業にアピールしてくれる
  5. 内定後のサポート

 

①:書類の添削

 

履歴書と職務履歴書ですね。

 

担当者がヒアリングを行って、あなたの強みや特徴を洗い出して、書類への落とし込み方を教えてくれます。

 

書類作成って1人だとめんどくさくてやらないんですよね〜。逆に「ここを直して」と言われると取り掛かりやすいですし、直す箇所もわかってるので楽です。
しんのすけ

 

https://twitter.com/yamemasu31/status/1400810636871749633

 

勘違いしてはいけないのが、書類を修正するのはあなた自身です。

 

指摘はしてくれますが、エージェント側が修正してくれるわけではありません。

 

そこは勘違いしないようにしましょう。

 

②:面談対策

 

特に初めて転職する人にとって大きいメリットですね。

 

具体的な面談対策

服装

企業毎のアピールポイント

短所の話し方

 

1番嬉しいのは「企業毎のアピールポイント」です。

 

企業によって求める人材って違うんですよね。黙々作業するのが得意な人が欲しいとか、数字に強い人が欲しいとか。
しんのすけ

 

あなたの強みを主張しつつ、企業に対してメリットを提示できるアピールポイントを考えてくれます。

 

③:企業とのやりとり

 

具体的には、面談の日程ですね。

 

転職サイトで転職活動をすると、自分で日程調整もしないといけません。在職中の方は特にめんどくさいですね。

>>参考記事:転職サイトと転職エージェントの違い

 

転職活動の期間は伸びますが、面倒毎からは解放されます。

 

④:あなたのことを企業にアピールしてくれる

 

転職エージェントとの初めての面談で、ヒアリングの時間が長いのは「あなたのことを知るため」です。

 

裏で企業にあなたのことをアピールしてくれてるんですよ。書類だけじゃなく実際にあった印象なども伝えてます。
しんのすけ

 

ここで大切なのは、「転職エージェントに良い印象を与えられたら、それだけで転職成功率が高まる」ということ。

 

転職エージェントから良い印象を受けるためには

事前準備を怠らない

清潔感のある服装で面談する

 

転職エージェントに良い印象を与えれらるように努力しましょう。

>>参考記事:転職エージェントとの面談に最適な服装は?【結論:清潔感があれば大丈夫】

>>参考記事:転職エージェントとの面談に必要な準備って?【3回転職した僕が解説します】

 

⑤:内定後のサポート

 

企業とのやりとりに似てますね。

 

内定後の、就業開始時期や年収の交渉をしてくれます。

 

企業には直接言い難いことも、転職エージェントを通して言えるので便利です。

 

転職エージェントの利用をおすすめする人

 

転職したい人全員に転職エージェントの利用をおすすめするわけではありません。

 

転職エージェントの利用をおすすめする人

初めての転職の人

在職中の人

転職についてアドバイスが欲しい人

面談対策をして欲しい人

早く転職したい人

 

結論、転職に慣れてない人ですね。

 

転職って時間掛かるんですよ。その上、初めてだと手順がわからないので教えてもらうのが手っ取り早いです。

 

転職なれしてる人でもエージェントは利用します。

 

実際、僕は3回の転職で全てエージェントを利用しましたからね。

 

どんな人でも受け入れてくれますし、まずは気軽に相談するのが良いかと思います。

>>参考記事:おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

転職エージェントの利用おすすめしない人

 

転職エージェントをおすすめしない人はこんな人です。

 

転職先の希望が高すぎる

自分のペースで転職活動をしたい

半年以上かけて納得のいく転職がしたい

 

エージェント利用だけが転職する方法じゃありません。

 

転職サイトの活用や、直接応募する方法もあるのであなたに合った転職活動をしましょう。

 

自分で転職活動して転職できなかったら利用するのもあり

 

最初は自分で転職活動をしてから、転職エージェントを利用するのもありです。

 

客観的な視点で見てくれるので、あなたの課題を洗い出してくれます。結果、内定に繋がります。

 

その際は、どんな転職活動をしてきたか伝えましょう。

>>関連記事:転職エージェントとの面談は本音で話すべき?【3回転職した会社員が解説】

 

あなたに合った転職エージェントの選び方

 

転職エージェントには2つのタイプがあります。

 

転職エージェントのタイプ

  1. 総合型
  2. 特化型

 

総合型は「幅広い業種」を取り扱ってるエージェントで、特化型は「特定の業界」に特化したエージェントです。

 

悩んでる人
どっちを選べばいいの?

 

結論、どっちも登録しましょう。

>>参考記事:おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

なぜどっちも登録するのが良いの?

 

結論、あなたにとってメリットがあるからです。

 

転職エージェントを複数登録するメリット

自分に合ったエージェント・担当者を選べる

応募求人が増える

希望職種の応募先が増える

希望職種によって使い分けれる

色んな角度からアドバイスを貰える

 

詳しくは下記の記事で解説してます。

>>転職エージェントを複数登録するメリットとデメリット【3回転職した会社員が解説】

 

転職エージェント登録後の流れ

 

転職エージェントに登録したら以下の流れで転職活動が始まります。

 

  1. 転職エージェントからメール・電話が来る
  2. 担当者との面談調整
  3. 転職先に求める条件や経歴のヒアリング
  4. 書類作成
  5. 応募求人の選定
  6. 求人に応募
  7. 企業の書類選考
  8. 面談対策をする
  9. 企業との面談
  10. 内定・内定後のサポート

 

わかりやすい流れですね。

 

僕は複数のエージェントを利用してきましたが、全部この流れでした。

 

とりあえず転職したいだけだけど登録して大丈夫?

 

問題ありません。

 

希望の職種や年収、勤務地がなくても転職エージェントに相談しましょう。ヒアリングを通してあなたの理想のライフスタイルを探してくれます。

 

将来の安定を考えて転職したいと思ってる方はIT業界への転職をおすすめします。

 

なぜなら将来性が高く、リストラされにくいからです。

 

ちなみに僕は高卒のIT未経験からIT企業に転職できました。

>>高卒のIT未経験でも転職できます【工業高校卒の僕がIT企業に転職した話】

 

IT業界がおすすめな理由は下記の記事で解説してます。

>>【今IT業界に転職しないと20代は損します】IT業界に強い転職エージェント

 

転職エージェントを活用する時のテクニック

 

気をつけるのは3つだけ。

 

  1. まめに連絡を入れる
  2. すぐに転職したいという意思を伝える
  3. 合わない場合はすぐ担当者を変えてもらう

 

この3つを守るだけで転職活動のスピードが上がります。

 

転職エージェントはメリットもあればデメリットもある

 

転職エージェントはデメリットしかないわけでもなく、メリットしかないわけでもありません。

 

要は使い方次第でかわるってことです。包丁だって便利な道具の反面、凶器になります。

 

メリットとデメリットを見極めて、あなたに合った転職活動をしてください。

 

-転職, 転職エージェント

© 2021 しんのすけの転職ブログ