HSP 仕事

IT未経験で高卒の僕がWEBエンジニアへ転職した時に使用したおすすめの参考書3選!!

 

悩んでる人
IT未経験でWEBエンジニアになるためにHTML ,CSSを参考書で学びたい

けど何を買えば良いのか分からない

そもそも参考書で独学するのが正解なのか分からない

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

いきなりですが、「IT未経験でWEBエンジニアになりたい」、その為にどんな参考書を買えば良いか迷ってませんか?

 

IT未経験の社会人、大学生だと何から勉強すれば良いのか分からないんですよね。

 

僕は高卒で「エレベーターの保守員」になりました。3年半後、IT未経験からWEBエンジニアになりました。

 

WEBエンジニアになろうと思っても未経験だと不安ですし、プログラミングスクールに行くお金もない。そんな人は「独学」を選ぶと思います。

 

僕もWEBエンジニアに転職する時、未経験だと企業に雇ってもらえないので独学してました。プログラミングスクールはお金が掛かるので。

 

そんな僕が使った「HTML,CSS」の参考書を紹介します。

 

この参考書を勉強する理由

転職が有利になる

初めての現場で苦労が減る

知識があるので人間関係も構築しやすい

 

転職してから勉強すれば良いと主張する人もいますが、前知識を持ってるだけで転職に有利になりますし、姿勢が評価されます。転職においては「いかに他人と差を付けるか」が重要です。

 

ぶっちゃけ、今は全ての参考書にレベルが高いです。

 

しかし種類が多すぎて何を買えば良いのか迷う人がいます。

 

そんな方の為に「高卒の僕をWEBエンジニアにしてくれた参考書」を紹介します。

 

これがおすすめ、というより「これを買えば失敗しないよ」って感じです。

 

本記事の内容

IT未経験におすすめするWEBエンジニアへの参考書

IT未経験者が参考書だけでWEBエンジニアになれるのか?

高卒IT未経験者の僕が行った勉強法

 

高卒の僕がIT企業に転職した体験談はこちら。

>>高卒のIT未経験でも転職できます【工業高校卒の僕がIT企業に転職した話】

 

IT未経験におすすめするWEBエンジニアへの参考書

 

IT未経験者におすすめの参考書を紹介します。

 

  1. 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
  2. ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座
  3. CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集 

 

①:1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座

 

 

今1番売れてるHTML,CSS参考書です。

 

この本を読むべき人

IT未経験でWEBエンジニアになりたい人

HTML,CSSの知識が0の人

 

この本の特徴は「全ての基礎を学べる」という事です。

 

本書の内容

WEBサイトの基礎

WEBデザインの基礎

HTML,CSSの基礎

 

IT未経験でWEBエンジニアになりたい人に向けられた参考書です。

 

全てのコードを網羅してるわけではありませんし、この一冊で現場レベルにはなりませんが、「何が自分に足りてないか」がわかります。

 

「分からない」が「分からない」、が無くなります。

 

②:ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座

 

 

上記の基礎本を終えた後に勉強しました。

 

特徴は「基礎より少し上のHTML,CSSを学べる」事です。

 

著者が上記の本と一緒なのでレイアウトや表現も一貫性があって読みやすかったですし、現場でも役立つスキルを学べます。

 

タイトルの通り「ほんの一手間」を教えてくれる本なので、基礎を学んだ人だけ読んでください。

 

主な学習内容

Sass

Emmet

要素の変形

CSSフィルター

ダークモード対応

レスポンシブ対応

CSSアニメーション

疑似要素を使った装飾

カスタムプロパティ(CSS変数)

 

③:CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集

 

 

この本は「HTML,CSSの基礎を理解していて、CSSについてさらに学びたい人」に向けた参考書です。

 

こんな人におすすめ

フロントエンジニアにステップアップしたい人

CSSについて深く学習したいエンジニア

 

IT未経験でWEBエンジニアに転職したい人はこの本を読む必要はありません。

 

難しいですし、この本を網羅できたらフロントエンジニアの責任者レベルになれます。上記の2冊で十分ですね。

 

僕はエンジニアに転職した後、この本を進めました。

 

番外編:Webクリエイター能力認定試験HTML5対応スタンダード公式テキスト

 

 

転職活動を優位に進めるため、資格を取得しました。

 

資格名は「Webクリエイター能力認定試験 スタンダード」です。

 

正直、エンジニアに資格は必要ありませんが、転職時や昇給、社内の評価を上げるには役立ちます。取って損はありませんね。

 

本書で学べる事

HTML,CSSの基礎

Webクリエイター能力認定試験 スタンダードの資格対策

 

最初から資格を取ろうと考えてる、IT未経験者にはこの本をオススメします。

 

資格を取る気はないけどWEBエンジニアになりたい人は「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」をおすすめします。

 

IT未経験者が参考書だけでWEBエンジニアになれるのか?

 

結論:なれます。

 

その理由を解説します。

 

WEBエンジニアにレベルがあるから

 

WEBエンジニアにもレベルがあります。

 

WEBエンジニアの種類

  1. マークアップエンジニア
  2. フロントエンジニア
  3. アプリケーションエンジニア
  4. サーバサイドエンジニア
  5. Webディレクター

 

下になるにつれて役職が上がる感じです。

 

つまり、誰もが最初は「マークアップエンジニア」です。

 

マークアップエンジニアとは

HTML,CSSを使ってWEbデザイナーが設計したサイトをWEBディレクターの指示に従って作業するエンジニアです。

 

エンジニア歴の浅い人がする仕事です。

 

参考書で基礎を学ぶと現場が楽になる

 

参考書で基礎知識を学ぶと「調べる力・聞く力」が上がります。

 

調べる力・聞く力が上がるメリット

職場の人間関係が良くなる

成長スピードが上がる

自己肯定感が上がる

 

どんな仕事も「基礎」が大切ですね。

 

参考書は基礎を自分のペースで学べます。その後の人間関係や成長を考えれば安い投資ですね。

 

高卒IT未経験者の僕が行った勉強法

 

元「高卒IT未経験でエレベーター保守員」の僕が、参考書を使ってどう勉強したのか解説します。

 

  1. 「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」を最後まで勉強する
  2. 「ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座」を最後までやる
  3. 「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」と「ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座」を同時に復習
  4. 「Webクリエイター能力認定試験HTML5対応スタンダード公式テキスト」を進めたのち、資格受験

 

①:「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」を最後まで勉強する

 

わからない所、わかりづらい所は飛ばして最後までやっちゃいます。

 

わからない所を飛ばすメリット

精神的負担の軽減

時間を節約

進んでる感覚を得られる

 

悩む時間は5分以内にしましょう。

 

その時悩んでたとしても学習を進めていくといつの間にか理解できてる時があります。僕はトイレやお風呂のふとした時間に理解する時があります。

 

「とりあえず最後まで」が大切です。

 

②:「ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座」を最後までやる

 

上記と一緒です。

 

「とりあえず最後まで」やりましょう。

 

最優先は参考書を進める事です。

 

③:「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」と「ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座」を同時に復習

 

どちらも最後まで進めたら、同時に復習しましょう。

 

同時に復習するメリット

違う本を使う事で飽きを軽減させる

理解度が高まる

基礎と応用を同時に学べる

 

大切なのは「理解できるまでゆっくり」復習する事です。

 

ここではスピードより理解度を優先します。IT未経験の最初の関門、「学習し始め」の乗り越えられたので深く学習しましょう。

 

④:「Webクリエイター能力認定試験HTML5対応スタンダード公式テキスト」を進めたのち、資格受験

 

僕は転職で有利になるために資格取得を目指しました。

 

IT未経験の高卒なんて、転職だと弱すぎます。少しでも企業が欲しがる人材を目指しました。

 

資格を取るメリット

自信に繋がる

企業に評価される

昇給しやすい

 

スキルと実績があれば資格は必要ありません。

 

それでも企業に属する以上、「評価しやすい資格」を取得するのはメリットです。時間に余裕がある人におすすめします。

 

IT未経験でも参考書でWEBエンジニアになれる

 

この記事をまとめます。

 

IT未経験におすすめするWEBエンジニアへの参考書

  1. 1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座
  2. ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座
  3. CSS設計完全ガイド ~詳細解説+実践的モジュール集 

 

IT未経験者が参考書だけでWEBエンジニアになれる理由

WEBエンジニアにレベルがあるから

参考書で基礎を学ぶと現場が楽になるから

 

高卒IT未経験者の僕が行った勉強法

  1. 「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」を最後まで勉強する
  2. 「ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座」を最後までやる
  3. 「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」と「ほんの一手間で劇的に変わるHTML & CSSとWebデザイン実践講座」を同時に復習
  4. 「Webクリエイター能力認定試験HTML5対応スタンダード公式テキスト」を進めたのち、資格受験

 

僕の勉強法は長くてわかりづらいかもしれませんが、ありのまま事実を書きました。

 

僕の経験を元にWEBエンジニアになってくれる人が増えると嬉しいです。

 

-HSP, 仕事

© 2021 しんのすけの転職ブログ