HSP 働き方

職場が苦しいHSPが幸せに働く対処法6選!!【結論:行動するだけです】

 

困ってる人
職場で働くのが辛い。

けど、どうすれば楽になるのかわからない。

もう働くのが嫌だ。

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

いきなりですが、職場で苦しんでませんか?

 

過去の僕が悩んでた事

人間関係

イライラしてる人を見ると疲れる

萎縮して自分の意見を伝えられない

仕事が遅い

ミスが怖くてチャレンジできない

仕事を受けすぎて終わらない

 

僕と同じ悩みを持ってる人は多いのではないでしょうか?

 

退職してない限り、人生の1/3以上は仕事をしてます。

 

仕事が苦しいという事は、人生の1/3以上を苦しんで生きるという事になります。

 

そんな人生嫌ですよね?

 

僕はHSPでも幸せに働けると信じてます。この記事では僕の体験談を元に「HSPが職場で楽になる為の対処法」を解説します。
しんのすけ

 

こんな人に読んで欲しい

職場が苦しい

もっと楽しく仕事がしたい

HSPに向いてる職場環境が知りたい

 

楽しく仕事ができれば人生が充実します。

 

HSPだからこそ仕事を充実させましょう。

 

本記事の内容

HSPが職場で苦しまない為の対処法

HSPが苦しまない職場環境とは

HSPの僕が仕事で苦しまない為にした事

 

HSPが職場で苦しまない為の対処法6選

 

HSPが職場で苦しむ理由は2つあります。

 

人間関係と仕事内容です。

 

上司と合わない、同僚と合わない、仕事内容が合わない。苦しみの元を辿れば「人間関係」と「仕事内容」に行き着きます。
しんのすけ

 

HSPが職場で苦しまなくなる方法を解説します。

 

①:無理に合わせようとしない

 

HSPは共感力が高いので、周りが何を望んでるのかわかってしまいます。

 

 

 

わかってしまうから「他人に合わせないと」と思ってしまうんですよね。

 

他人に合わせてしまう事

仕事の仕方

休憩時間

食べる物

 

合わせすぎて「自分の主張」ができなくて苦しみます。

 

ぶっちゃけ、他人に合わせて損するのは自分です。

 

自分が苦しみますし社内から「従順な社員」と認識されます。僕は自分がやる必要のない仕事や雑用を押し付けられて苦しんでました。
しんのすけ

 

自分が納得できなければ無理に合わせる必要はありません。

 

②:高望みしない

 

仕事でミスをするのは怖いです。

 

しかし、ミスをしない人間はいません。

 

ミスを恐れてると、ミスしやすくなるのです。

 

よくあるミス

提出した書類に書き漏れ

自分の判断ミス

聞き間違い

 

あげればキリありません。

 

しかし、ミスは当たり前です。

 

むしろ、ミスをしない自分を想像してる事が傲慢なのです。

 

僕は「ミスするのが当たり前」と思ってからミスが減りました。ミスして怒られた時も「人間だから当たり前さ」と思ってれば傷つきません。
しんのすけ

 

自分の心を守る為に、謙虚でいる為にミスに寛容になりましょう。

 

③:心でマイペースを唱える

 

HSPは怒られない為に「早く仕事をしないと」と思ってしまいます。

 

上司から急かされてパニックになる事もあるでしょう。

 

なので、常に心の中で「マイペース」を唱えましょう。

 

マイペースを忘れる状況

上司に急かされた時

期限(納期)が迫ってる時

トラブルが起こった時

 

焦って良い事ありません。

 

僕の経験上、焦ってる時ほど状況は悪くなります。マイペースに行動する事が最短で問題解決する道なのです。
しんのすけ

 

HSPは言葉に敏感なので急かされた時マイペースを忘れます。

 

急かされたりトラブルが起こった時マイペースを保つ為に、常に心でマイペースを意識しましょう。

 

④:あえて助けない

 

HSPは誰が悩んでるのかわかります。

 

そして悩んでる人を放っておけずに手を差し伸べてしまいます。

 

僕は誰これ構わず手を差し伸べてました。結果、自分の仕事が溜まって残業が増えたり雑用係になってしまいました。
しんのすけ

 

人を助けて損した例

帰りが遅くなる

自分の仕事が遅れる

頼めばなんでもやるキャラになる

 

自分の気持ちが最優先です。

 

自分の気持ちと時間に余裕のある時だけ助けましょう。

 

⑤:1人の時間を作る

 

昼食、休憩は1人になりましょう。

 

HSPは人といるだけで疲れます。

 

さらに「仕事関係の人間」と関わるとリラックスできません。

 

1人になるメリット

他人の視線や音から解放される

自分の世界に引きこもれる

 

僕は昼食も休憩も1人でした。

 

社内からは「1人が好きな変わったやつ」呼ばわりされてましたが無視です。むしろ「1人が好き」という価値観がわからない人は残念だと思ってました。
しんのすけ

 

積極的に1人になりましょう。

 

⑥:転職する

 

ぶっちゃけ、人は変わりません。

 

なので働く環境を変えるのが1番効果的です。

 

僕は職場で出来るだけの努力はしましたが、それでも苦しかったので転職しました。環境を最短で苦しみから抜け出せます。
しんのすけ

 

転職を決意した瞬間

苦しみを笑われた時

年下が雑用をするのが当たり前と言われた瞬間

通勤中に視界が真っ白になり倒れた時

 

環境を変えると自分も変わります。

 

人は環境に染まる生き物なので「自分を変えたい」と思う人も転職は良い選択ですね。スキルの幅も広がるので若い人こそ転職すべきです。

 

HSPにおすすめのリモートワークができる職業については下記の記事で解説してます。

>>【転職したいHSP必見!】HSP向けのリモートワークができる職業を解説

 

失敗しない転職エージェントの選び方はこちら。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

HSPが苦しまない職場環境とは

 

HSPにとって理想の職場は、以下の3つが満たされてる環境です。

 

  1. 良好な人間関係
  2. 自分のペースで仕事ができる
  3. 好きな仕事ができる

 

それぞれ条件を解説します。

 

①:良好な人間関係

 

HSPにとって良好な人間関係とは「許しのある関係」です。

 

仕事にミスはつきものですが、ミスを怒る人と許す人では人間関係が変わります。許す人が多い環境だと緊張がなくなり、ミスも減ります。

 

ミスを許す人の特徴

怒るのがマイナスだと理解してる

人に対して寛容

自己満足で行動しない人

 

怒って解決する問題はひとつもありません。

 

怒られるのが嫌、だからミスしたくないという発想だと職場の人と仲良くなれません。この人の為にミスしたくないな、と思える職場環境が大切です。
しんのすけ

 

人間関係が苦しかったら職場を変えましょう。

 

②:自分のペースで仕事ができる

 

HSPは繊細で敏感なので、ちょっとした事で気が散ります。

 

結果、自分のペースで仕事ができずストレスを抱えます。

 

気が散る原因

周囲の雑音

イライラしてる人

不快な匂い

 

生産性ガタ落ちです。

 

僕は人一倍「匂い」に敏感なので、職場でタバコを吸ってる人や汗をかいてる人がいると気が散ります。目の前の仕事に集中できなくなるんです。
しんのすけ

 

自分のペースで仕事をするには「リモートワーク」が最適です。

 

③:好きな仕事ができる

 

好きな仕事だとストレスなく働けます。

 

それに好きな事だと無意識に努力できるので、希少性の高い人間になれます。その分野で突き抜けると仕事に困らなくなりますね。

 

好きな事がない人は「向いてること」を仕事にすると良いですよ。

 

「世界一やりたい仕事の見つけ方」ではこう書かれてます。

 

好きなこと×向いてること×大事なこと=本当にやりたいこと

引用元:世界一やりたいことの見つけ方【要点を10分で解説】

 

僕はWEBエンジニアになりましたが、最初は仕事が好きじゃありませんでした。けど黙々と作業するのが自分に合ってたので自然とスキルがついて、いつの間にか好きになってました。
しんのすけ

 

HSPでWEBエンジニアに興味のある方は下記の記事を参考にしてください。

>>HSPがWEBエンジニアに適職な理由【元WEBエンジニアが解説】

 

HSPの僕が仕事で苦しまない為にした事

 

ここからは僕が実践した事を解説します。

 

大きく分けて3つ。

 

  1. 仕事を超頑張った
  2. 転職した
  3. 個人で稼ぐ事を決意した

 

①:仕事を超頑張った

 

仕事を頑張りたくないというHSPの方に悲報です。

 

仕事は頑張るほど楽になります。

 

仕事を頑張るメリット

他人に迷惑をかける機会が減って人間関係が楽になる

スキルがついて頼られる存在になる

心に余裕が持てる

 

僕は同期で誰よりも結果を出しました。

 

高卒で入ったエレベーター会社では、同期の中で1番早く社内資格を取り1人前のSEとして現場を任されました。毎日始業1時間前に出勤して勉強してましたね。
しんのすけ

 

自信もつくので頑張って損はありません。

 

②:転職した

 

エレベーター業界に伸びがないのと、IT系の仕事をしたくて転職しました。

 

IT業界に転職した理由

業界の伸びに魅力を感じたから

リモートワークをしたかったから

 

結果、WEBエンジニアとして転職できました。

 

WEBエンジニアは黙々と作業できますし、リモートワークもできます。人と関わる機会も少ないのでHSPにとって理想の職業の一つです。
しんのすけ

 

特に、20代の人はIT業界に転職すべきです。

 

なぜなら世界はITを中心に回ってるからです。

 

詳しくは下記の記事でで解説してます。

>>【20代中盤の人はIT業界に転職すべき】オススメ職種と転職エージェント

 

③:個人で稼ぐ事を決意した

 

企業で働きながら個人で稼ぐ事を決意しました。

 

決意した理由

将来の不安

組織である以上人との関わりは無くならないから

 

どれだけ良い企業でも倒産しない根拠はないし、人と関わらなければいけません。

 

転職は成功でしたが、それでも関わりたくない人はいました。好きな人とだけ関わる人生を得るには、個人で稼いで人を選ぶ権利をもたないといけません。
しんのすけ

 

僕が選んだ副業は「ブログ」です。

 

文を書くのが好きなのでブログを選びました。

 

自分の好きな事かつ、得意な事が最高ですね。

 

ブログに今日にのある方は下記の記事で開設してみてください。

>>世界一優しいWordPressを使ったブログの始め方【画像121枚で徹底解説】

 

HSPで今の職場が辛い人は行動するしかない

 

本記事をまとめます。

 

HSPが職場で苦しまない為の対処法6選

無理に合わせようとしない

高望みしない

心でマイペースを唱える

あえて助けない

1人の時間を作る

転職する

 

HSPが苦しまない職場環境とは

良好な人間関係

自分のペースで仕事ができる

好きな仕事ができる

 

HSPの僕が仕事で苦しまない為にした事

仕事を超頑張った

転職した

個人で稼ぐ事を決意した

 

今の職場で行動して、それでもダメなら転職です。

 

最初から転職もありですね。

 

HSPだからこそ、働き方には妥協しない人生にしましょう。

 

-HSP, 働き方

© 2021 しんのすけの転職ブログ