HSP 仕事

HSPがストレスなく働けるおすすめの仕事一覧【転職経験3回のHSPが解説】

 

悩んでる人
HSPで仕事を続けるのが辛い

HSPにおすすめの仕事が知りたい

おすすめの仕事を続けるコツを知りたい

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

もしあなたがHSPで仕事を探してる、もしくは転職しようと思ってるならこの記事を最後まで読んでください。

 

HSPは自分に合わない仕事を選ぶと、不幸になります。

 

僕は3回の転職をしましたが(2021年6月)仕事選びで間違えました。だから3回も転職したんですよね。
しんのすけ

 

HSPで仕事選びに悩んでたり、後悔してる人は僕以外にもいます。

 

 

 

 

同じHSPでも性格は違うので、「あなたに合った仕事」を選んで欲しい。

 

この記事では、「こんなHSPの方にはこの仕事が向いてるよ」って視点で話します。

 

本記事の内容

HSPにおすすめの仕事

HSPにおすすめしない仕事

HSPあなたが適職を見つける方法

HSPが仕事を続けるコツ

仕事はしなくても生きていけます

 

既に転職したい業界が決まってる方は下記の記事を参考にして下さい。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

HSPにおすすめの仕事

 

HSPにおすすめの仕事は「HSPの個性を活かせる仕事」です。

 

HSPの特徴

  1. 思考が深い
  2. 感覚が鋭い
  3. 共感力が高い
  4. 刺激に敏感

>>参考記事:HSPの特徴

 

上記の特徴は仕事に活かせます。

 

少し前の僕はHSPを「マイナス要素」だと思ってました。だって日常生活ですら辛いんですもん。
しんのすけ

 

誤魔化さずに言わせて頂きます。

 

おすすめの仕事や向いてる仕事、好きな仕事をしたとして悩みがなくなるわけではありません。

 

ですが、おすすめの仕事をすると悩みや苦しみは減ります。

 

HSPの個性とあなたの性格に合った仕事を選びましょう。

 

今回は2つの基準で職種を紹介します。

 

HSPのあなたにおすすめする仕事の基準

HSPの個性を活かせる

ニーズがある

 

重要なのは「ニーズがある」です。

 

もしあなたに向いてる仕事ができたとして、将来的になくなる仕事はおすすめします。なぜなら苦労するのはあなただからです。

 

具体的には

  1. 小売業
  2. 建設業
  3. 飲食店

 

上記のように、コロナや時代の流れによってなくなる仕事はおすすめできませんね。

>>参考記事:プレスリリース

 

社会的なニーズも踏まえて、HSPに合う仕事をおすすめします。

 

①:人を癒す仕事

 

代表的な職業は以下の通り。

 

  1. 心理カウンセラー
  2. 整体師
  3. コーチング
  4. エステティシャン
  5. セラピスト

 

他にも看護師や教師もおすすめしてるサイトがありますが、僕はおすすめしません。

 

夜勤のある仕事は肉体的にも精神的にも負担が大きいですし、教師は多数の人と関わる上にブラックで有名です。

 

教師のブラックエピソード

  • 残業代がないのに長時間勤務
  • モンスターペアレントと関わらないといけない
  • 教員同士のいじめ
  • 教育委員会の崩壊
  • 生徒同士の争い

>>参考記事:teacher life

 

中には「残業時間が100時間を超えるのは当たり前」と言ってる教師もいます。

>>参考記事:教師が語る「ブラック職場としての学校」

 

あくまで上記の5つが「人と関わり、人を癒せるHSPにおすすめの仕事」です。

 

②:社会的にニーズがある技術職

 

結論、IT系ですね。

 

IT系でおすすめの職業

  1. プログラマー
  2. エンジニア
  3. Webデザイナー

 

プログラマーやエンジニアは細分化すると、もっと種類がありますがここでは深堀りしません。

>>詳しく知りたい方はこちら

 

HSPに技術職をおすすめする理由

人と関わる機会が少ない(テレワークできる)

黙々作業するのが得意

社会的ニーズがある

フリーランスになりやすい

 

経済産業省の調べによると、2030年には最大79万人のエンジニア不足が起こると予想されてます。

>>参考記事:IT人材需給に関する調査

 

もちろん、それなりスキルが求められる仕事ですが、コツコツ勉強するのが得意なHSPにはむしろありがたい。
しんのすけ

 

エンジニアを諦める人が多い分、継続してれば必ずスキルがついて重宝されますし、未経験からでも挑戦しやすいのも嬉しいポイント。

 

僕は高卒の未経験からIT企業に転職できました。

>>関連記事:高卒のIT未経験でも転職できます【工業高校卒の僕がIT企業に転職した話】

 

テレワークもできますし、HSPにとって理想の仕事の1つと言っても良いですね。

>>HSPはテレワークで幸せになれる【HSPの強みを活かしやすいリモート職3選!】

 

IT企業に転職したいは下記の記事を参考にして下さい。

>>参考記事:【今IT業界に転職しないと20代は損します】IT業界に強い転職エージェント

 

HSPにおすすめしない仕事

 

ネットにある情報と、僕の社会人経験を照らし合わせて「僕が体験したこと」だけ解説します。

 

ネットの記事はHSPじゃない人が書いた記事多すぎですし、意見の寄せ集め感が半端ないですからね(笑)
しんのすけ

 

HSPおすすめしない仕事の共通点

  • 人と接する機会の多い仕事
  • 企業にとってのお客様と接する仕事
  • 仕事をさせてもらえない職場

 

悩んでる人
結論、どんな仕事が向いてないの?

 

HSPに向いてない仕事

  • 接客業
  • 販売業
  • 営業

 

上記の3つは避けたほうがいいと思います。

 

僕だけでなく、人と接するのが辛いと感じる人は多いです。

 

 

 

 

 

具体的な体験談を書きます(興味ない人は無視して問題なし)

 

①:人と接する機会の多い仕事

 

これはBARで働いてた時の経験です。

 

僕が働いてたBARは「スポーツBAR」で、1対1というよりは「多数のお客さんを回す」って感じのBARでした。

 

これはマルチタスク能力を求められて辛かったです。

 

あとは、単純に「人と接する機会が多い=ストレスのかかる場面が多い」ので、辛かったです。

 

②:企業にとってのお客様と接する仕事

 

人と接するだけでも辛いのに、「お客様」という立場の方と話すのは緊張して疲れます。

 

高卒で入った昇降機の保守会社では、お客様との交渉も自分で行ってました。お金が絡む話は本当に苦手です。
しんのすけ

 

このシチュエーションは、営業職が多いですね。

 

営業は避けたほうが良い証拠です。

 

③:仕事をさせてもらえない職場

 

HSPは真面目な人が多いと思います。

 

そんな人は「仕事をさせてもらえない環境」に罪悪感を感じます。

 

僕は2社目の企業で「放置プレイ」をさせられました。先輩方が忙しいのはわかりますが、何もしてない罪悪感で気がおかしくなりそうでした。

 

入社してからじゃないと分からない「運」ですが、仕事を振ってもらえない環境だったら転職を考えたほうが良いですね。

 

HSPのあなたが適職を見つける方法

 

結論、上記で説明した「おすすめしない仕事」を避けて、「おすすめする仕事」を選ぶことです。

 

どうしても「合う・合わない」はありますよ。他人にとって楽でもあなたにとって楽だとは限りません。

 

それでも営業や接客業をしたい場合

 

やっても良いと思います。

 

なぜなら、会社の人間関係やお客さんの質でストレスは減るからです。

 

 

 

https://twitter.com/hanaHSPmental/status/1372027263156318208

 

やってみないと分からないこともありますね。

 

結局どの仕事を選べばいいの?

 

すいません。

 

答えはありません。

 

それでも経験を通して「あなたにとって合う仕事は見つけれる」ってことだけは言えます。

 

あなたにとっての適職を見つけるために、行動しましょう。

>>関連記事:HSPにとっての最高の仕事の探し方【転職経験3回のHSP会社員が解説】

 

HSPが仕事を続けるコツ

 

大切なのは6つ。

 

  1. 自己否定をしない
  2. 全てを客観視する
  3. こまめに1人の時間を作る
  4. 人との距離感を大切にする
  5. 小さな変化に気を配る
  6. 職場以外の人間と仲良くなる

 

詳しくは下記の記事で解説してます。

>>HSPが仕事を無理なく続けるコツ【1番大切なのは自分です】

 

それでも仕事を続けるのが苦しくなったら?

 

やはり「転職」か「無職」の2択かなと思います。

 

働かなくても生きていけますし、仕事のストレスで鬱になる人もいます。あなたの人生が充実する選択をすれば良いだけ。

 

他人の目なんか無視です。

>>参考記事:HSPで仕事をしたくない人へ【無理して働くくらいならニートになろう】

 

仕事はしなくても生きていけます

 

この記事では「HSPが快適に働くための仕事」を解説しましたが、仕事なんてしなくても良いと思ってます。

 

僕はニートの期間もありましたし、フリーターの期間もありました。

 

仕事をしない期間があると、心がエネルギーが充電されて自然と仕事をしたくなります。

 

仕事や職場が辛くて転職しいた人、理想の仕事に就きたい人。

 

そんな方が、この記事を参考にしてくれたら嬉しいです。

 

-HSP, 仕事

© 2021 しんのすけの転職ブログ