HSP 仕事

HSPだから仕事が続かない【仕事が続かない理由と仕事を続けるコツを解説】

 

悩んでる人
仕事が続かない。今の職場が辛くて辞めたい。けど仕事が続かない自分を変えたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

いきなりですが。「仕事を続けられない自分」を否定してませんか?

 

もしくは、「仕事を長く続けれる自分」になりたいと思ってませんか?

 

実は過去の僕は「仕事が続かず自己否定感が強い人間」でした。

 

高卒で入った会社は3年半で退職して、次に入った企業も1年半で退職。正社員は向いてないと思いフリーターになりました。
しんのすけ

 

世間でいう「仕事が続かない最近の若者」です。

 

周りの声もあり自己否定感が強くなりました。

 

そんな僕が見つけた「仕事が続かない原因」と「仕事を長く続ける方法」をこの記事では解説します。

 

あくまで個人的な意見ですが、僕と同じ悩みを抱えてる人がいると思うので参考にしていただけたら嬉しいです。

 

本記事の内容

なぜHSPは仕事が続かないのか?

HSPが仕事を続けるコツ

そもそも仕事は続ける必要があるのか?

 

すでに今の会社を辞めたくて、点あよくしたい方は下記の記事を参考にしてください。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

なぜHSPは仕事が続かないのか?

 

HSPが仕事を続けられない理由は大きくわけて3つです。

 

  1. 人間関係
  2. 仕事内容
  3. 職場環境

 

つまり、仕事が続かない自分が悪いわけではなく、環境の要因が大きいです。

 

まず大切なのは「仕事が続かない理由は自分にある」という概念を捨てること。

 

HSPは真面目な人が多いので自分を責めがちなんですよね。僕も悩みまくって「自分にもっと改善点があるんじゃないか」と自分を責めてました。
しんのすけ

 

しかし、HSPは個性であり矯正できるものではありませんし、無理に変えようとすればあなた自身に負担がかかります。

 

なら、あなたが快適だと思う環境に身を置くのがベストです。

 

HSPが仕事を続けられない「外的要因」を解説します。

 

①:人間関係

 

HSPが人間関係にストレスを感じる場面は以下の通り。

 

怒りやすい人がいる

イライラしてる人がいると落ち着かない

周囲の視線が気になる

他人の悩みや苦しみに共感して自分も辛くなる

 

人によってはもっとありますよね。

 

僕は特にイライラしてる人が苦手。周囲の人がいる状況であからさまに「イライラしてます」オーラを出す人が信じられません。
しんのすけ

 

心理学者のアドラー曰く「すべての悩みは人間関係が原因」だそうです。

 

少し極端ですがわからなくもありません。

 

他にもアドラーは名言を残してるのでよかったら下記の記事を見てみてください。

>>参考記事:アドラー名言集

 

②:仕事内容

 

HSPに向いてない仕事内容はあります。

 

向いてない仕事を続けたいと思うのは当たり前ですが、そもそも自分に向いてない仕事を理解してる人も少ないですよね。

 

HSPに向いてない仕事

  • マルチタスクを求められる
  • 人と関わる機会が多い
  • ノルマがある

 

つまり、「営業・接客業・販売業」は向いてません。

 

僕はBARの店員をしてましたが、いつもドキドキしてました。もう2度と接客業はしたくないです(笑)
しんのすけ

 

HSPに向いてない仕事については下記の記事で詳しく解説してます。

>>参考記事:【楽しいけど実は向いてない?】HSPに向いてる仕事と向いてない仕事を解説

 

③:職場環境

 

HSPにとって「辛い職場環境」は以下の通り。

 

常に周囲に人がいる

匂いがきつい

仕事に集中できない

 

僕は高卒で入ったエレベーター保守会社の職場環境がつらかったです。

 

体育会系の会社ということもあって、会話のノリが体育会系。しかもみんなタバコを吸ってて臭すぎでした。
しんのすけ

 

あとは「周りに聞けない環境」もつらかったですね。

 

新人だからと言って放置されてたのを思い出しました。

 

HSPが仕事を続けるコツ

 

一般的な「適職につけばいいよ!」とか「人間関係のいい職場に転職すればいいよ!」なんて記事はいっぱいあるので、僕が仕事を続ける上で意識したことを書きます。

 

①:完璧を求めない

 

完璧じゃないと怒られるんじゃないか、完璧じゃないと誰かの作業量を増やすことになるんじゃないか。

 

そんな事を考えて、自分で自分を辛くしてました。

 

しかし、完璧を求めない方がメリットがあると感じて「完璧主義」をやめました。

 

完璧主義をやめたメリット

  • 仕事の進むスピードが速くなった
  • 間違ったらすぐ修正できる
  • 上司も進捗を確認しやすい

 

逆に、80%の成果物を出して怒る上司は「わかってない上司」だと思います。

 

上司の仕事は「部下の仕事の進捗を管理して、いち早く修正する」が仕事だと個人的に思います。部下に100%を求めるのは間違い。
しんのすけ

 

そんな上司がいたら即、部署移動か転職した方がいいです。

 

②:相手の意見を肯定しつつ自分の意見も主張する

 

どの環境でも「自分の主張」ができない環境って辛いですよね。

 

HSPは特に気を使って自分の主張ができない人が多いですし、その気持ちがわかります。

 

でも辛くなるのは自分なんですよね。

 

自分の主張ができない原因

  • 嫌われたくない
  • 自分の意見に自信がない
  • 迷惑をかけたくない

 

ぶっちゃけ、自分の主張なんて他人は覚えてないんですよね。

 

なぜなら、大抵の人は「自分の主張・意見」が1番だから。

 

なので安心して主張してください。

 

自己主張できるようになるコツ

  • 徹底的に準備する
  • 最優先は何か明確にする
  • 開き直る

 

会社にとって大切なのは「自分の気持ち」ではなく「主張する人間」だとわかれば、自然と主張できるようになります。

 

職場対策をまとめた記事はこちら。

>>参考記事:【仕事が辛すぎて生きづらい】そんなHSPが快適に働くためにすべき職場の対策

 

③:転職する

 

上記で色々書きましたが、結局は転職が1番だと思います。

 

なぜなら、人間は環境に染まるからです。

 

「完璧を求めない・自己主張をする」、どちらにしろ環境によって実行できるかできないかが変わりますよね。なら「どちらも実行しやすい環境」に身を置くのが最善。
しんのすけ

 

HSPに向いてる仕事で、この条件を満たす職業は下記の通り。

 

プログラマー

WEBライター

 

どちらも「トライ&エラー」の速さが大切。

 

つまり、意見を主張しやすく完璧主義じゃなくてもいい仕事なのです。

 

ちなみに僕はプログラマーを選びました。

 

プログラマーを選んだ理由

  • フリーランスになりやすい
  • 需要がある
  • 転職しやすい
  • リモートワークができる

 

難しいですが、「自分の理想の未来」のためにプログラマーを選びました。

 

ちなみに、今転職しようと思ってる人は早めに行動した方がいいですよ。

 

理由は、企業の雇用が減ってるからです。

 

IT業界がおすすめ理由とおすすめの転職エージェントを解説してる記事があるので気が向いたらみてください。

>>参考記事:【今転職しないと損します】2021年版転職におすすめの業界と転職エージェントを解説

 

そもそも仕事は続ける必要があるのか?

 

仕事を続ける意味について考えます。

 

あくまで僕個人の意見です。

 

仕事をする意味を見出せなければ働かなくていいと思う

 

僕は、仕事をしてますが、仕事をしない人を否定はしません。

 

なぜなら、仕事をしない方が人生が豊かになる人もいるからです。

 

 

上記のように感じる人がいるのもわかりますし、理解できます。

 

大切なのは、「自分にとって仕事はなんなのか」を理解する頃だと思います。

 

僕にとって仕事とは

 

以下の通り。

 

個人で稼ぐスキルをつける場所

金銭的余裕が欲しい

程よい達成感が欲しい

 

前の僕は「承認欲求」のために働いてました。

 

誰かに貢献しないと、仕事してない自分に価値はないって思ってました。それだと仕事が続くわけないですよね。
しんのすけ

 

仕事をした方が充実すると思えばすれば良いし、しない方が充実するならしなくていいと思います。

 

仕事しなくても生活保護で生きていけますし。

 

会社のための自分であり自分のための会社

 

結局、仕事なんてどうでも良いんですよ。

 

なぜなら、1番大切なのは自分の心身だからです。

 

仕事して体壊したり、病んでしまっては元も子もないです。仕事に自分を捧げるなんて間違ってると思います。
しんのすけ

 

なので、僕は仕事を通じて「得たい未来」のために時間を投資してます。

 

僕の欲しい未来

  • 個人で稼ぐスキルを持ってる
  • 人となるべく関わらずに生きる
  • いつでもそこでも仕事ができる環境
  • 何にも依存しないで生きていく

 

この未来のために「お金をもらいながらスキルを身につけれる会社」に転職しました。

 

お金もスキルも「欲しい未来」を勝ち取るためのツールです。

 

なので、自分のために仕事を続けてるって感じです。

 

HSPを理解すると自然と道が決まる

 

僕の場合、転職は「逃げ」です。

 

辛い環境で働きたくありませんし、未来のとって価値のない仕事をする意味がわかりません。

 

あくまで「人生を充実させるため」に仕事が必要なだけで、「仕事のために人生がある」わけではありません。

 

「何のための仕事か」を明確にすれば、仕事を続けやすくなりますね。

 

-HSP, 仕事

© 2021 しんのすけの転職ブログ