HSP 働き方

HSPはテレワークで幸せになれる【HSPの強みを活かしやすいリモート職3選!】

 

悩んでる人
ストレスを感じず働きたい。

でもどんな職業を選べば良いか分からない。

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

今回は「HSPの人がテレワークできる仕事を選ぶべき理由」について解説します。

 

コロナの影響もあり、「いつでも・どこでも」働ける職業の人気が上がってます。ちなみに僕は前職webエンジニアでテレワークしてました。
しんのすけ

 

個人的に職場って「辛い場所」なんですよね。

 

僕が感じた職場の悩みや苦痛

  • 人が多くて集中できない
  • 匂いや雑音、夜でも照明がきついしかし
  • 定時に帰るのが悪い的な空気
  • 他人の仕事をつい引き受けてしまう
  • 毎日の満員電車

 

テレワークになると上記の悩みがなくなります。

 

コロナの影響でテレワークできる企業も増えましたね。テレワークが可能な企業は全て導入する勢いです。

 

東京のテレワーク普及率

時期 普及率
2020年3月 24.0%
2020年4月 62.7%
2020年12月 51.4%
2021年1月前半 57.1%
2021年1月後半 63.5%
2021年2月前半 64.8%
2021年2月後半 58.7%

出典元:東京都産業労働局

 

コロナ騒動以降、50%以上はキープしてます。しかしテレワークできれば、どんな職種でも良いわけではありません。

 

例えば営業だと「人と関わって数字を求められる仕事」なのでHSPには向いてませんね。僕ノルマや営業トークが苦手です。
しんのすけ

 

今回はテレワークのメリットやデメリットを解説しつつ、HSPに向いてるリモート職を解説します。

 

先に言っておくと、HSPがテレワークをするとこうなります。

 

 

 

 

すでにテレワークできる職業への転職を考えてるは下記の記事がおすすめ。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

本記事の内容

テレワークのメリット・デメリット

HSPにおすすめのリモートワークできる職業

HSPでテレワークが向いてる人・向いてない人

 

テレワークのメリット・デメリット

 

メリット デメリット
好きな環境で好きな時間に働ける 孤独を感じやすい
効率的に行動できる 自己管理能力が低いときつい
ストレスフリーになる 新入社員は放置される

 

メリットは一目瞭然ですね

 

上記でいうストレスは以下を示します。

 

満員電車に乗らずに済む

集中できる

早起きしなくて良い

 

メリットはわかりやすいのでデメリットに目を向けましょう。

>>関連記事:テレワークのメリット

 

テレワークのデメリット

 

孤独を感じやすい

カフェに行けば人はいますが、基本会話はしません。仕事関係の人と電話する事もありますが基本会話は仕事内容のみなので、余計孤独を感じます。

 

テレワーカーに限らずフリーランスの人は孤独ですね。

 

自己管理能力が低いときつい

自分で自分の仕事を管理しないといけません。オフィスに行けば嫌でも上司がいるので催促してくれます。

 

人って基本がめんどくさがりなんで「やらない生き物」ですよね。夏休みの宿題最後までやらない人は本能に従ってるだけです。

 

テレワーカーに限らず、自己管理能力がないと仕事はきついですね。

 

新入社員は放置される

当たり前ですが、新入社員は入ったばかりなので仕事なんてできません。しかし何もさせないわけにはいかないので「OJT」という名で放置されます。

 

僕も部署が変わった時期にコロナが来たので放置されました。周りは「仕事できないから仕方ない」と言ってくれてましたが心は罪悪感で一杯でした。
しんのすけ

 

日本がテレワークでいかに遅れてるかがわかりますね。

 

他にも以下のデメリットがあります

Wi-fiがないと仕事できない

同僚と仲良くなれない

会社によってはリモートで監視される

 

HSPにおすすめのテレワークできる職業

 

HSPの個性を活かしつつ働ける職業を紹介します。

 

  • webライター
  • プログラマー
  • webマーケター

 

①:webライター

 

webライターは、記事作成依頼を受け依頼者の意向に沿った記事を作成する仕事です。

 

企業のHPに記載する記事や雑誌に記載する記事、最近はYouTube動画用の原稿など色々あります。

 

HSPは共感性が高いので丁寧な文や共感性の高い文、美しい文章を書く才能に長けてます。記事作成において「共感してもらう」というのは重要です

 

物販でも旅行でも、ビジネスをやる上ではお客さんに「購入したい・行きたい」と思わせる必要があります。つまり、読者に共感できる文をかけるHSPはwebライターに向いてます。
しんのすけ

 

webライターのデメリット

  • 最初は単価が低い
  • タイピング力が低いと時間が掛かる
  • ライティングを勉強する必要がある

 

上記をデメリットとしましたが、ぶっちゃけ全部問題ありません。

 

実績を積めば単価は上がりますし、書いてればタイピング力は上がります。ライティングも慣れればコツを掴めるので問題なしですね。

 

仕事はクラウドソーシングを利用するのが一般的で、おすすめはクラウドワークスです。

 

登録は無料なので案件だけでも見てみましょう→Bizseek

 

②:プログラマー

 

プログラマーのメリットは下記の通りです。

 

スキルが身につく

人材不足なので重宝される

稼ぎやすい職種

自由度が高い

 

YouTubeや広告を見るとIT企業やプログラミングスクールがかなり増えましたね。それほどプログラマーは不足してます。

 

スキルを極めれば独立もできて高単価の案件も受けれるプログラマーは魅力的ですね。さらに自分で仕事を完結できるようになれば人と関わる機会が格段に減るのもHSPにとってプラス要素です。
しんのすけ

 

プログラマーのデメリット

webライターは即効性がありますがプログラマーはスキルを身に付けるために時間がかかります。転職してからスキルを身に付けるのも良いですが、それだと会社に入ってから邪魔者扱いされますし、正直居心地悪くて苦しいです。

 

本気でプログラマーになりたい方は、スクールで着実にスキルを付けてから転職するのをおすすめします。

 

最近はスクール経由で転職できるのでスキルを身に付けつつ転職できます。ぶっちゃけ楽ですね。

 

おすすめのプログラミングスクール紹介します

TechAcademy:無料体験コースあり。自宅でオンライン授業を受けたい方にオススメ

キカガク:AIに興味があって長期で学びたい方にオススメ。無料相談あり

GEEK JOB:スクールに通うお金はないけどプログラマーなりたい方にオススメの転職サイト。無料相談あり

 

未経験だけどIT業界に転職して、プログラマーになりたい

 

そんな方は下記の記事で解説してる転職エージェントを使うのをおすすめします。

>>【今IT業界に転職しないと20代は損します】IT業界に強い転職エージェント

 

③:webマーケター

 

今人気のwebマーケティングもHSPにオススメです。

 

WEBマーケターに求められるスキル

正確さ

緻密さ

お客さんの機嫌把握

1人で働ける

 

結論:転職したほうがいい

 

コロナの影響もあって「テレワークできる仕事」の需要が高まりました。

 

反対に「接客業」や「事務職」の求人が減りましたね。僕は今BARで勤務してるので、将来の不安を感じて転職活動をしてます。
しんのすけ

 

自分がHSPだと理解してるので「HSPの僕が幸せになれる」基準を作りました。

 

僕の転職活動の基準

  • テレワーク可能
  • 将来的にフリーランスになれる

 

結論、IT系への転職を決めました。

 

僕は以前IT企業に勤めてたので「何が求められてるのか」が理解できてるし、HSPに向いてると確信してます。

 

HSPがIT企業に勤めるメリット

黙々と作業する時間が増えてストレスが減る

副業に活かせてフリーランスを目指せる

テレワークを導入してる会社が多い

 

IT企業への転職をすすめる理由や、転職時におすすめの転職エージェントについては下記の記事で解説してます。

>>【2021年最新版】転職におすすめの業界と転職エージェントを徹底解説

 

HSPでテレワークに向いてる人・向いてない人

 

簡単にまとめました。

 

向いてる人 向いてない人
計画性のある人 自発性に欠ける
自発的に働ける人 文章力の低い人
自己管理能力の高い人 自己管理能力の低い人
孤独が好きな人 孤独が嫌いな人

 

メリットとデメリットは正反対だと捉えても良いですね。

 

テレワークは楽なのか?

 

結論:人によりますね。

 

僕は異動したばかりで右も左も分からない状況でいきなりリモートワークになりました。正直何をすれば良いかわかりませんし時間だけが無駄に余って放置プレイされたのでキツかったです。
しんのすけ

 

逆に言えば、ある程度仕事も任せられる立場で同僚とも関係を築けてる人は楽だと思います。

 

それでもHSPにリモートワークを推す理由

  • 人と関わらないで済む
  • 集中できる環境は作れる
  • 自分のペースで仕事ができる

 

HSPは自分でも知らないうちに疲れ切ってます。それほど現代はHSPにとって優しくない環境なのです。

 

満員電車、タバコの匂い、人の多い環境、騒音、せかせかしてる人。気にしないなんて無理なので気になって疲れちゃいますよね。

 

自分がHSPだと理解してる人はリモートワークできるかどうかを調べた上で就職なり転職するのをおすすめします。

 

参考として、リモートワークについての感想ツイート貼っときます。

 

 

 

 

最も大切なのは「自分で環境を作る努力」ですね。

 

HSPはテレワーク一択

 

挑戦したい仕事があるのも理解できますが、大切なのは続けれるかどうかです。

 

テレワークだと精神的負担が減りますし、将来フリーランスになれる業種が多いので、自分の人生を豊かにする為にリモートワークできる仕事を選んで欲しいです。

 

仕事選びって大切ですね。

 

ではでは

-HSP, 働き方

© 2021 しんのすけの転職ブログ