HSP 生き方

HSPを治す方法はあるのか?【結論:ありませんが幸せになれます】

 

  • HSPで辛すぎる・・・
  • 治す方法はないのか・・・
  • HSPじゃ幸せになれないのか・・・

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

いきなりですが、HSPで辛くないですか?

 

HSPを知った時の僕は絶望しました。なぜなら、HSPは現代が生きにくく、幸せになれる未来が見えてなかったからです。

 

それでも幸せになりたいとHSPについて深く調べ始めました。

 

Twitterで出会ったHSPの方にも話を聞いて、幸せになるコツを聞いたこともあります。

 

HSPは治るのか?

HSPは幸せになれるのか?

 

そんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • HSPを治す方法はあるのか?
  • HSPが治らなくても幸せになる方法
  • HSPを受け入れた後の行動

 

HSPを治す方法はあるのか?

 

結論:HSPは治りません。

 

そもそも「治る・治す」という表現が適切じゃないですね。

 

なぜなら「HSP」は病気ではなく「個性」だからです。

 

HSPを治したいと思う人の特徴

 

過去の僕もそうでしたが、HSPを治したいと思う人もいます。

 

なぜなら、繊細で敏感で共感力が高いHSPは「辛く苦しんでる」人が多いからです。

 

HSPを治したいと思っていた時の僕の悩み

  • 人間関係で悩んでた
  • 常に生きづらくて苦しかった
  • 考えすぎてた
  • 何も考えたくなかった

 

HSPを病気で治せるものだと思ってました。

 

治せない、治らないと気付いた時は絶望しましたね。

 

そもそもHSPとは?

 

HSPには4つの特徴があります。

 

  • 物事を深く考える
  • 胃撃を受けやすい
  • 共感能力が高い
  • 繊細で傷付きやすい

 

HSPかどうか確かめたい方は「もしかしてHSPかも?【HSPあるあるで自分がHSPか確認しよう】」を参考にしてください。

 

HSPの特徴について詳しく知りたい方は「HSPの特徴と付き合い方【個性を理解して上手く付き合っていきましょう】」をご覧ください。

 

HSPが治らなくても幸せになる方法

 

結論:HSPを受け入れましょう。

 

HSPを否定するという事は、自分を否定するのと一緒です。

 

自分を否定すると自己肯定感が低くなりますし、自分基準で生きていけなくなります。

 

HSPを受け入れる方法

 

人によって考えは違いますが、自分がHSPを受け入れた考えを紹介します。

 

  • 人と違う事を否定しない
  • 自分を責めない
  • 諦める

 

人と違う事を否定しない

 

HSPが生き辛い理由は「他者とのギャップ」です。

 

他者とギャップを感じる場面

  • 相手を傷付ける言動を平気でできる人を見た時
  • 無神経すぎて人の気持ちを考えてない人を見た時
  • ストレートに発言できる人を見た時

 

共通点は「無神経すぎる」ってとこですね。

 

人はそれぞれ違って、その個性が大切だと理解しつつ、無神経な人を見るとギャップを感じてしまいます。

 

人と違う事を否定してはいけません。

 

HSPは素晴らしい個性だと考えるようになりました。

 

〜すべきを辞める

 

HSPは真面目で責任感が強いです。

 

その上、繊細で敏感なので他人の悩みや苦しみを自分の事のように考えます。

 

前の職場は人が多い環境で苦しかったです。なぜなら人の数に比例して悩みや苦しみにが増えるからです。

 

やめるべき考え

  • 他人の役に立たないといけない
  • 助けれなかったら自分の責任
  • 他人のミスや失敗も自分の責任

 

基本的に「自分を苦しめる、〜べき思考」ですね。

 

まじでHSPは自分で自分を苦しめます。だからこそ、自分を苦しめる、〜するべきをやめないといけません。

 

やめれば自然とHSPを受け入れれます。

 

諦める

 

色んな事を諦めるとHSPを受け入れられます。

 

僕が諦めた事

  • HSPは現代が生きづらい
  • 個人で稼がないと楽にならない
  • 人は理不尽
  • 人生は公平じゃない
  • HSPを理解してくれる人は少ない

 

ぶっちゃけ、諦めるのって罪悪感あります。

 

なぜなら、「冷たい人間」になる感覚があるからです。HSPは優しい人が多いので「諦め」に抵抗があります。

 

それでも諦めは大切です。

 

HSPを受け入れた後の行動

 

HSPを受け入れた後は行動しましょう。

 

結局、行動でしか人生変わりません。

 

  • 人間関係をリセットする
  • 生き方について考える
  • 働き方を考える

 

人間関係をリセットする

 

HSPは人間関係の悩みが多いです。

 

なぜなら、人の悩みや苦しみに敏感で関わる人間の数に比例して「苦しみ」が増えるからです。

 

僕はHSPを知って関わる人を変えました。

 

僕が関わる人の基準

  • 他人の価値観を受け入れてくれる人
  • 怒らない人
  • 酒癖が悪くない人
  • 人に対して諦めがある人

 

ちなみにHSPが離れるべき人については「HSPのあなたが幸せになる為に離れるべき人の特徴【人間関係をリセットして幸せになりましょう】」を参考にしてください。

 

人間関係に悩んでる人は「HSPで人間関係が上手くいかない人が幸せに生きる方法」を参考にしてください。

 

生き方について考える

 

HSPに合った生き方、合わない生き方はあります。

 

僕に合った生き方

  • なるべく人と関わらない
  • 健康第一
  • 家でのんびりする時間を増やす

 

刺激より「安定・安心」を求めてます。

 

生き方に悩んでる方は「人一倍敏感で繊細なHSPが幸せになる生き方【HSPを幸せにします】」を参考にしてください。

 

働き方を考える

 

1日の1/3以上は働いてる時間です。

 

つまり、働いてる時間が幸せだと1日が幸せになります。

 

僕が目指してる働き方

  • 人と極力関わらない
  • 個人で稼ぐ
  • PCだけで稼ぐ

 

自分にとって「楽」な働き方を求めてます。

 

HSPにとって楽な働き方を詳しく知りたい方は「HSPが幸せになる働き方【あなたに合う幸せな働き方を見つけよう】」を参考にしてください。

 

HSPを治せなくても幸せになれる

結論:HSPは治せません。

 

それでも幸せになるのには「HSPを受け入れる事」が大切です。

 

HSPを受け入れるコツ

  • 人と違う事を否定しない
  • 〜すべきを辞める
  • 諦める

 

その次は行動です。

 

具体的には

  • 人間関係をリセットする
  • 生き方について考える
  • 働き方を考える

 

HSPでも幸せなれるのでどんどん行動していきましょう。

 

-HSP, 生き方

© 2021 しんのすけの転職ブログ