HSP 生き方

絶対に行きたくなる!【HSPが心を癒せる場所を紹介します】

  • 日々の疲れを癒したい・・・
  • 非日常を感じて心をリフレッシュしたい・・・
  • けどどこで何をすればいいか分からない・・・

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

いきなりですが、自分を癒せてますか?

 

HSPはストレスや疲労が溜まりやすいので自分を癒す事が必要です。

 

しかし、HSPは他人の気持ちに敏感で気遣えても、自分の事を後回しにしてしまいます。

 

  • まだ自分はできる
  • これくらいで疲れたなんて言えない
  • 周りの人の為に頑張らないと

 

心を癒してあげないと、精神が不安定になり鬱になったり、その弊害で人間関係の悪化や生活が乱れて生きてる事に絶望してしまいます。

 

僕は過去、うつ病になったことがあり、その頃はやばかったです。大好きな読書も運動も何もかもが嫌になり、最終的に生きることが嫌になりました。

 

しかし、心の癒し方を知ってると自己肯定感が上がり、幸せな日常を歩めます。

 

今回は心が落ち着く場所、スポットに焦点を当てた記事になります。

 

この記事を読んで日々の癒しのきっかけを掴んでくれたら嬉しいです。

 

本記事の内容

  • HSPが心を癒せる場所
  • HSPが心を癒せる場所の共通点
  • HSPが癒される瞬間

 

HSPが心を癒せる場所

 

なぜか心が癒される。

そんな場所ありますよね。

 

特にHSPは環境に影響されやすいので場所によっては最高の癒し効果を得られます。

 

心が癒せる場所

  • 大自然での森林浴
  • 川や滝のそば
  • 寺・神社
  • カフェ巡り
  • 公園
  • 温泉街

 

大自然での森林浴

森林浴とは樹木に接し、癒しを得る行為です。

 

森林浴の癒しの元

  • フィトンチッド
  • マイナスイオン

 

フィトンチッドとは、樹木が発する化学物質です。

 

主に、脱臭・消臭作用、健康や癒しを与える効果があります。

 

木々の中はなぜか落ち着く、悪臭がしないというのはフィトンチッドの効果なのです。なんとなく落ち着く、ではなく森林浴で心が癒されるのは科学的に証明されてますね。

 

マイナスイオンは、大気中に存在する負の電子を帯びた分子の集合体です。

 

マイナスイオンの効果

  • リラックス効果
  • 疲労回復
  • 疾患予防
  • アンチエイジング

 

森の中はフィトンチッドとマイナスイオンが充満してるので癒される、という事です。

 

川や滝のそば

水には古来から浄化のパワーがあると言われてます。

 

巫女さんや修行僧は水や滝に打たれて体を清めますし、神社やお寺に入る時は水で手を洗いますよね。それは「洗う」より「浄める」が正しい表現です。

 

水には、上記で書いた「マイナスイオン」の効果もありますが、音によるヒーリング効果もあります。

 

水の音によるヒーリング効果

水が発する自然の音は「1/fゆらぎ」と言われる特徴がありその性質によって水の音が心地よく感じるのです。雨の音で落ち着くという人も「1/fゆらぎ」によって落ち着いてるという訳です。

 

「1/fゆらぎ」に関して詳しく知りたい方は「自然の音・ヒーリング効果とは?」を読んでください。

 

寺・神社

この2つはいわゆるパワースポットですね。

 

場所ごとに効果が違うのが面白いですね。縁結びや恋結び、災難除去など効果は様々。自分の願いを叶える為にパワースポット巡りをすると楽しいですよ。

 

都内のおすすめパワースポット

 

 

どれの都内で日帰りで行けるパワースポットなので、どこにいけば良いか迷ってる人にはこの3つをオススメします。

 

ちなみに、オススメの旅行でホテルを予約するなら以下の3つがオススメです。

 

じゃらん:圧倒的に使いやすいです。

旅楽:ホテルとレンタカーを同時予約したい方はこちら。

ホテルズコンバインド:ホテル料金を比較して少しでも安く止まりたい方はこちら

 

カフェ巡り

趣味がカフェ巡り、なんて人もいますね。

 

カフェには大きい声で雑談する人もいませんし、落ち着いたBGMと美味しいドンリンクでリラックスできます。

 

カフェが好きでも人が苦手な人は

そんな人は家で美味しいコーヒーを飲みながらBGMをかけましょう。カフェごとに粉末のコーヒーや豆を売ってるので家でも美味しいコーヒーを楽しめます。

 

自宅で飲める美味しいコーヒー紹介します。

 

 

  • 自家焙煎珈琲所【Croaster Select coffee】:とにかく美味しさにこだわりたい方はこちら
  • カフェサプリ GABA:カフェインレスで睡眠の質を高めつつ夜に飲みたい方はこちら
  • BROOK'S:コーヒーに食物繊維が含まれてます。コーヒーで健康になりたい方はこちら

 

コーヒーの効果については「カフェインレスコーヒーのメリット【気分の浮き沈みがなくなって夜ぐっすりです】」で解説してます。

公園

大自然とはいきませんが、公園にも木や草があるのでヒーリング効果があります。

 

僕は近所に公園があるので気分をリフレッシュしたい時に行きます。日光を浴びながらボ〜っとする時間は最高です。

 

忙しい人ほど公園に行って欲しい

会社員時代、毎日朝早く起きて残業をしての繰り返しで精神がすり減ってました。そんな時、公園に行って自然に癒されてました。

 

忙しい人は休日に遠出するのもめんどくさいはず。それでも自分自身を癒すために、まずは公園デビューして欲しいです。

 

温泉街

温泉で癒されるのは当たり前ですが、温泉街も満喫して下さい。

 

基本、温泉街に来る人は癒されに来てる人です。イライラしたり、焦ってる人はいないのでHSPでも楽しめるスポットです。

 

温泉の効果

  • 温熱効果
  • 水圧効果
  • 浮力効果

 

この3つは全ての温泉に共通してる効果ですが、温泉によって効果は違います。

 

温泉通になったら効能で行く温泉を決めると、より温泉を楽しめますね。

 

HSPが心を癒せる場所の共通点

 

結論:HSPが苦手な環境の反対ですね

  • 自然の中
  • イライラした人がいないところ
  • 自分の時間を過ごせるところ

 

日頃から癒しを追求しよう

HSPは疲れやすい上に、自分を後回しにする人が多いです。

 

少し前まで、自分は他の人の為に頑張らないと価値がないと思って生きてました。その結果、自分を追い込みすぎてるのにも関わらず自分を癒す事を忘れてうつになりました。

 

自分を大切にする意識を持ってほしい

誰のためでもないあなたの人生なので、自分を最優先にして生きて欲しいです。その結果他人に迷惑がかかっても仕方ありません。

 

極論、生きて誰かに関わってるだけで誰かの迷惑になります。

 

それでも自分を大切に

繰り返しになりますが、自分の人生なので自分第一です。

 

自分を大切にしない人の特徴

  • 自己肯定感が低い
  • 他人と比較してしまう
  • 承認欲求は強すぎる

 

自己肯定感が低いと自分のしたい事や、話したい事を素直に話せません。

 

僕も前は自己肯定感が低くて「自分なんて」と常に思ってました。その時期は辛かったです。何をしても楽しくないし、生きてる事が絶望でした。

 

けど、やっぱり自分の人生なので好きな様に生きた方が良いです。

 

自己肯定感を高める方法については「HSPが自己肯定感を高める方法【なぜ自己肯定感が低いのか?】」で解説してます。

 

次は承認欲求です。

有名な心理学者、アドラーは言いました。

 

「全ての悩みは人間関係だ」と。

人間関係の悩みは承認欲求から来てます。

 

誰かに認めてもらいたい。馬鹿にされたくない、こんな感情は誰もが持ってるだけにいざこざが起きちゃいますね。

 

承認欲求や人間関係の悩みを解決したかったら「嫌われる勇気」を読みましょう。

 

 

 

HSP僕が癒される瞬間

 

ここからは個人的な話になります。

 

僕が癒される瞬間を解説するので最高にしていただければ嬉しいです。

 

①:1人の時間

何よりも1人の時間が大好きです。

 

普段は人と過ごしてるから比較して1人の時間が好きな訳ではなく、どんな状況でも1人の時間が大好きです。

 

1人の時間+a

  • 読書
  • 散歩
  • 動画鑑賞

 

楽しさや刺激より、落ち着きや安定を優先するので1人の時間が大好きなんです。

 

遊びに行く時も遊園地やアトラクション系ではなく、水族館や公園などが多いですね。

 

②:好きな人といる時間

上記で1人の時間が好きと言いながらですが、好きな人といる時間も癒されます。

 

僕は人が嫌いな訳ではなく、むしろ好きです。しかし、音や匂いに敏感なので好きな人との過ごし方を気をつけてます。

 

好きな人との過ごし方

  • 一緒に時間を過ごしすぎない
  • 騒がしいところに行かない
  • 相手を受け入れつつ自分を表に出す

 

僕は人を全否定してる訳じゃないので付き合い方を考えてます。

 

広い交友関係は作れませんが、狭く深い関係ができるので満足です。僕にはこれが合ってます。

 

③:無心になる

これは「好きな事をする」と同じです。

 

僕にとって好きな事とは「時間を忘れて取り組むるもの」です。

 

時間を忘れるということは、「無心になれる」という事。HSPは考え込んでしまう体質なので、いかに考えない時間を作るかが大切です。

 

考え込んでしまう人はうつになりやすいです。

 

僕が時間を忘れる瞬間

  • ブログを書いてる時
  • 本を読んでる時
  • 寝てる時

 

上記の3つの時間を増やしたら悩む時間も減って幸福度上がりました。

 

HSPだからこそ自分を癒してあげよう

HSPは自分が思ってる以上に疲れてるので癒しが必要です。

 

科学的に認められてる癒しスポットに行くも良し、自分なりの癒しを追求するも良し。

 

大切なのは自分を癒やそうと思う事です。

 

生きにくい現代社会だからこそ自分を大切にしましょう。

-HSP, 生き方

© 2021 しんのすけの転職ブログ