HSP 生き方

生き方がわからない20代がすべきこと【結論:行動すればいいだけ】

 

悩んでる人
自分はどう生きればいいか分からない。

そもそも生きるってなんなの?意味あるの?

 

全て過去の僕が悩んでた事です。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

社会人になって数年が経って働き方や家族との時間、お金について悩み、生き方を考えだしました。

 

最近はコロナの影響もあり「理想の生き方」を探す20代が増えてますね。僕の同級生も生き方で悩んでる人が多いです。
しんのすけ

 

20代が感じる生き方についての不安

  • 老後2000万円問題
  • どんな企業で働けばいいのか
  • 夢も希望もない
  • 生きてる意味が分からない

 

結論、生き方に正解なんてないんですよね。

 

それでも死ぬのは怖いし、生きてるなら幸せになりたい。特に20代は「若さ」を持ってるだけに、選択肢が多くて悩みます。

 

僕たちみたいな悩みを持ってる人は多いですね。

 

 

 

この記事では僕が実践した「生き方に迷ってるときにした行動」と「僕が生き方に悩んでた理由」を解説します。
しんのすけ

 

参考にしていただけたら嬉しいです。

 

本記事の内容

生き方がわからない20代がすべきこと

なぜ生き方がわからない20代が多いのか?

そもそも生き方とは

 

生き方がわからない20代がすべきこと

 

僕が実践したことを紹介します

 

  1. 本を読む
  2. 人に会いまくる
  3. 好きな事をとことんする

 

どれも簡単です。

 

①:本を読む

 

本を読むと価値観が広がります。

 

僕は本を読むまで価値観が狭く、会社員じゃないとダメだと思ってました。それだとどんな生き方をしたいかなんて分からないですよね。

 

個人的に本を読んでる人と読んでない人だと、圧倒的に本を読んでる人の方が気持ちに余裕があって人生を楽しんでる感じがします。

 

本を読んで広がった価値観

  • 働き方
  • 人との付き合い方
  • 自分との向き合い方

 

僕が尊敬してる人で本を読んでない人はいません。

 

「どんな生き方があるか分からない」から生き方が分からないんですよね。過去の僕は自分が「HSP」だと分からんかったので「自分が苦しむ生き方」をしてるのに気が付きませんでした。
しんのすけ

 

本で様々な人の価値観や人生を知ると「目指す生き方」が見つかります。

 

人生が変わる本

キミが働く理由

人生に意味はあるのか

「山奥ニート」やってます。

 

 

 

 

最もオススメの本は「 「山奥ニート」やってます。です。

 

僕が1番悩んだのは「働き方」です。

 

ぶっちゃけ、「生き方」で悩んでる人は「働き方」で悩んでる人が殆どです。働き方を知れば生き方を見つけれます。

 

この本読んで価値観ぶっ壊れて生きるのが楽になりました。

 

本を読んだら即行動

本を読んで価値観が広がって終わり、ではなく即行動しましょう。ちなみに僕は転職しました。

 

結局は行動でしか人生変わりません。

 

②:人に会いまくる

 

価値観を広げたり刺激を受ける為にも人に会う事は大切です。

 

人に会うのが苦手だったり時間とお金に余裕がない人、はSNSで人と繋がるのがおすすめ。テレビより有益な情報で溢れてますから。

 

会うべき人の特徴

  • 何かに挑戦してる人
  • 自分と違う価値観を持ってる人
  • 他人の挑戦を笑わない人

 

僕はTwitterでDMして会ってます。FacebookでのInstagramでも、今はSNSで繋がれます。

 

③:好きなことをとことんする

 

20代は若くエネルギーに満ち溢れてる時期です。

 

単純に周りの「自分より年上の人」と自分を比較したら、自分の方が元気じゃないですか?歳のせいにしたくありませんが、「歳の影響」ってあるんですよね〜。
しんのすけ

 

エネルギーのある20代だからこそ、好きなことをとことん突き詰めましょう。

 

好きなことを極めるメリット

  • その分野で他者より強くなる
  • 好きな事だけで稼げるようになる
  • 気持ちが充実する

 

好きな事でも極めれば大きな武器です。

 

僕は文章を書くのが好きでブログを始めました。今はブログで生計を立てれるように勉強できる毎日が幸せです。

 

好きなことを極めればそれが副業になって、フリーランスを目指せます。僕はHSPなので会社で働くのが大嫌いで、副業で稼げるようになったらフリーランスになる予定です。

 

ずっと会社員のままは嫌だけど、どんな副業をすればいいか分からない方は下記の記事を参考にしてください。

→参考:会社員が辛いHSPは副業をすると幸せになれます【失敗しない副業紹介】

 

フリーランスになるのも「生き方」の一つです。

 

なぜ生き方がわからない20代が多いのか?

 

結論:働き方が多様化してるからです。

 

働き方が多様化すると「選べる」状況になります。しかし若くて経験の少ない20代は選択肢だけ広げられても何を選べば良いのか分からないのです。

 

それに今は「情報過多」の時代なので未来を予想できちゃいますよね。例えばコロナによって接客業は厳しいとか、IT系の会社が強いとか。
しんのすけ

 

最近では日本でもテレワークが当たり前の企業も増えてきましたね。

 

これはコロナの影響も大きいですね。感染予防策としてテレワークが広まり、働き方が多様化しました。

>>参考記事:コロナを機に働き方が多様化

 

時代の変化と共に働き方が多様化しました。

 

多様化する働き方から生き方を見つけるコツ

 

結論:行動するのみです。

 

理想の働き方の見つけ方

転職する

他業種の方と話をする

自分の幸せを追求する

 

上記の3つに共通するのは「行動」してる事です。

 

行動する事で価値観が広がり、知識が深まり、経験が積み重なります。

 

ここでやっと数ある選択肢の中から選べるようになります。なぜなら行動して「価値観・知識・経験」を身に付けた事で自分のしたい事や向いてる事がわかるからです。

 

多様化した働き方から「選べる」ようになりました。

 

オススメは転職

 

なぜなら、変化の度合いが大きいからです。

 

転職で変わる事

働く環境

付き合う人

住む環境

 

人が変わるには「環境」と「付き合う人」を変える必要があります。

 

20代のオススメの転職先については下記の記事で解説してます。

→参考:【今IT業界に転職しないと20代は損します】オススメ職種と転職エージェント

 

さらに2021年の転職市場の動向や、今転職しないと明るい未来が来ない理由も解説してます。

→参考:【今転職しないと損します】2021年版転職におすすめの業界と転職エージェントを解説

 

僕が実際に転職する時に使った、おすすめの転職エージェントはこちら。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

そもそも生き方とは

 

これめっちゃ難しいですし答えありませんね。

 

なので僕なりの答えになります。

 

結論:何に時間を割くか決める事です。

 

人生でする事は基本3つ

仕事

趣味

睡眠

 

特に睡眠は健康を保つために意識しましょう。

 

仕事や趣味を充実させるためには「健康体」を保つことが大切。僕は毎日7時間以上寝るようにしてます。
しんのすけ

 

良質な睡眠の仕方や、睡眠の効果については下記の動画を参考にしてください。

 

 

 

この3つにどれだけ時間を割くかを決める事が「生き方を決める事」だと思います。

 

何に時間を割くかで生き方を決めよう

 

生き方が分からない人は転職すべきです。

 

生きる上で「仕事」に割く時間は大きいです。つまり仕事に対して充実感や満足感を求めると生き方が決めやすいです。

 

先程も書きましたが、生き方に悩んでる人は働き方に悩んでる人が殆どです。

 

逆に働き方がわかれば生き方が決まります。

 

参考までに僕の目指してる生き方

 

現在24歳の僕が目指してる生き方(基準)を書きます。

 

好きなことで稼げるようになる

好きな人とだけ関わる人生を作る

いつでもどこでも働ける仕事をする

 

この3つに共通する事は「自由」です。

 

働き方が多様化する時代で「生き方」を選べたのは以下の3つを実行したから。

 

  1. 転職
  2. 本を読む
  3. 人に会う

 

これだけだと思う人が多いですけど、行動する人は少ないです。

 

何度も言いますが、生き方を見つけるには行動するしかありません。

 

生き方を見つける為に行動しよう

 

この記事で伝えたい事は1つだけです。

 

行動すること。

 

それだけで人生変わりますし、それでしか人生変わりません。

 

1人でも多くの人が「生き方」で悩む人が減ると嬉しいです。

 

-HSP, 生き方

© 2021 しんのすけの転職ブログ