転職 転職エージェント

転職エージェントがむかついて仕方ない!!【結論:ムカつくのは無意味です】

 

困ってる人
今の転職エージェントが合わない

ムカついて仕方ない

どうすればいいの?

 

こんな悩みを解決します。

 

こんにちは、しんのすけです。

 

いきなりですが、今利用してる転職エージェントにムカついてませんか?

 

実は転職エージェントにムカついてる人って多いんですよね。

 

 

 

 

株式会社lamireが男女500人を対象に行った調査によると、「11.7%の人が転職エージェントに対して不満がある」と答えました。

>>参考記事:lamire

 

個人的には、満足度が高いな〜って印象ですが10人に1人は転職エージェントに不満を持ってる人がいるって事ですね。
しんのすけ

 

今回は転職エージェントに対してムカついてる人がすべきことや、対処法を解説します、

 

本記事の内容

転職エージェントがむかつく時の対処法

転職エージェントにむかつくのは仕方ない

むかつかない転職エージェントはあるのか

 

転職エージェントがむかつく時の対処法

 

対処法は3つ。

 

  1. むかつく理由(やめて欲しいこと)を伝える
  2. 担当者を変えてもらう
  3. 他の転職エージェントを利用する

 

解説します。

 

①:むかつく理由(やめて欲しいこと)を伝える

 

何が嫌かはっきり伝えましょう。

 

主にムカつく理由

求人をしつこく送ってくる

返信が返ってこない

希望条件と違う求人を送ってくる

接し方が雑

 

人によって理由は違いますが、ムカついてる人はいます。

 

僕が1番ムカついたのは「希望条件と違う求人を送ってくる」です。営業は絶対嫌だと言ったのに、営業の求人が送られてきました。

 

あなたが嫌だと思うことをはっきり伝えましょう。

 

困ってる人
でも直接いうのは気が引ける・・・

 

そんな方はメールで伝えるのがベストです。

>>参考記事:転職エージェントの断り方を徹底解説【状況別メールのテンプレも用意しました】

 

②:担当者を変えてもらう

 

伝えても変わらなければ、担当者を変えてもらいましょう。

 

これも直接伝えるのがベストですが、言いにくかったら相談窓口に電話して「担当者を変えて欲しい」と伝えるのが良いですね。
しんのすけ

 

悩んでる人
でも担当者を変えてもらうのは失礼なんじゃない?

 

大丈夫です。

 

なぜなら、転職させないと収益が生まれないので、担当者を変えてでも転職させるのが仕事だから。

 

 

 

担当者を変更して良かったって意見もちゃんとあるので、変えたいと思ったら即変えましょう。

 

③:他の転職エージェントを利用する

 

それでもダメなら他の転職エージェントを利用しましょう。

 

もっと言えば、転職活動を始める時点で複数の転職エージェントに登録しておくのがベストです。

 

転職エージェントを複数利用するメリット

求人数が増える

自分に合った転職エージェントが見つかる

他社と比較できる

 

使わないメリットはありません。

 

僕は3回転職してますが、全部複数の転職エージェントを利用してます。1社だけ希望の職種の求人が少ないですし、転職までの期間が長引きます。
しんのすけ

 

まだ複数登録してない方は、すぐに複数登録しましょう。

>>関連記事:転職エージェントを複数登録するメリットとデメリット【3回転職した会社員が解説】

 

ちなみに、転職エージェントには複数のエージェントを利用してることを話しても問題なしです。

>>参考記事:転職エージェントを複数利用してる事を伝えるメリットとデメリットを解説

 

転職エージェントにムカつくのは仕方ない

 

正直、転職エージェントにムカつくのは仕方ないですし、ムカついても意味がないと思います。

 

誰かにムカついたところで、現実って変わらないんですよね。気持ちが疲れるだけ。
しんのすけ

 

ちなみに、脳科学者の茂木健一郎さんは「怒る人ほど仕事ができない」と言ってます。

>>参考記事:東洋経済

 

怒るのが無駄だし、生産性がありません。

 

困ってる人
でもムカつくものは仕方ないじゃん。

 

そんな方のために、なぜ転職エージェントがむかつくことをするのかを解説します。

 

①:転職させないと利益が出ないから

 

希望の職種と違う求人を提案するのは、その求人が転職しやすいからです。

 

転職エージェントも仕事なので、「希望の職種に転職できなくて諦める」よりも、「希望と違う職種だけど転職させる」を選びます。

 

転職エージェントの仕組み

  1. 求職者が転職を成功させる
  2. 転職先の企業から年収の30~35%をもらう

>>参考記事:EPIC LIFE

 

仕事だし、転職させないとお金がもらえないので仕方ありません。

 

希望と違う求人が送られても、「あっちも仕事だからな〜」って目線で見ましょう。

 

②:1人1人に時間を掛けられない

 

転職エージェントは、あなた以外の求職者も担当してます。

 

返信が遅かったり面談が雑なのも、あなたに掛けれる時間が少ないからです。

 

転職エージェントのの担当者も人なので、多めに見てあげましょう。

 

それでも遅すぎたり、話が進まなすぎたら他の転職エージェントを利用すれば良いのです。

 

③:担当者のスキル・経験不足

 

どの仕事もスキルや経験不足の人がいます。

 

特に新卒だったり仕事を任せてもらったばかりの人は仕方ありません。誰にだって「その時期」はあります。
しんのすけ

 

ここも目を瞑るしかありませんが、我慢できないなら他のエージェントを使用するのがベストです。

 

むかつかない転職エージェントはあるのか

 

結論、ありません。

 

なぜなら、担当者によって違うからです。

 

結局は「運」だと思います。Aさんにとってムカつかない担当者でも、Bさんにとってはムカつく担当者かも知れません。
しんのすけ

 

悩んでる人
じゃあムカつかない担当者に当たらないためにもどうすれば良いの?

 

この悩みにないする答えは「担当者に好意を持たれろ」です。

 

担当者も人なので、好印象を持つ人と悪い印象を持つ人では対応が変わります。

 

担当者に好印象を持たれるために必要なこと/span> 

  1. 面談前の事前準備
  2. 初面談時の見た目
  3. メールの返信の仕方

 

解説します。

 

①:面談前の事前準備

 

面談前に準備をすると、エージェント側からは好印象を受けます。

 

端的にいうと、「手間が省けるんですよね」無駄な質問や確認に時間を奪われなくて済むので、エージェントの仕事も楽になります。

 

面談前に必要な準備

  1. 転職先に求める条件
  2. 書類作成

 

詳しくは下記の記事で書いてるので参考にしてください。

>>転職エージェントとの面談に必要な準備って?【3回転職した僕が解説します】

 

②:初面談時の見た目

 

メラビアンの法則って知ってますか?

 

メラビアンの法則とは

結論、「人の見た目がその後の人間関係に直結する」という法則です。話し手が聞き手に与える印象は見た目が55%を占めてるとされ、話の内容は7%しか印象に残らないそうです。

>>参考記事:メラビアンの法則とは

 

つまり、初めての面談の時どれだけ好印象を与えられるかが、今後の転職活動に影響します。

 

相手に好印象を与えるために

髪を整える

無精髭はNG

服装は清潔感を重視

 

見た目が整ってるだけで得します。

 

転職エージェントとの面談を控えてる人は下記の記事を参考にしてください。

>>転職エージェントとの面談に最適な服装は?【結論:清潔感があれば大丈夫】

 

③:メールの返信の仕方

 

メールの書き方から相手に好印象を与えれます。

 

メールで好印象を与える方法

大袈裟な表現をする

感情表現をする

3回謝る

>>参考記事:メールディーラー

 

些細なことかも知れませんが、積み重なることで印象を変えれます。

 

塵も積もれば山となるです。

 

結論:転職エージェントにムカついても無意味

 

すいません。

 

これが結論です。

 

転職に限らず、むかつくことって無意味だと思います。生産性もありませんし、心が疲れるだけ。

 

あなたのすべきことは、転職エージェントにムカつくことではなく、転職することです。

 

目的を間違えずに転職活動をしましょう。

 

-転職, 転職エージェント

© 2021 しんのすけの転職ブログ