プロフィール

24歳で4回目の転職【これからの仕事や生き方について書きました】

 

こんにちは、しんのすけです。

 

この記事はを書いてる今は2021年6月。

 

そして、2021年8月に新たな職場が決まり、4回目の転職をしました。(2021年8月には25歳になります)

 

いつもはHSPの人向けとか、転職したい人向けの記事を書いてますが、この記事は僕の備忘録みたいなもんです。

 

SEOとか、ライティングとか全く気にせず、好きに書きます(笑)
しんのすけ

 

僕の転職歴

秋田県の工業高校卒

→昇降機の保守・工事

→IT企業

→スイミングスクール

→スポーツBAR

→IT企業(今ここ)

 

24歳にしては転職歴が多いと思います。

 

最初の転職経験談はこちら。

>>高卒のIT未経験でも転職できます【工業高校卒の僕がIT企業に転職した話】

 

実は転職したいと思ってる人は多いでんすよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は備忘録ですが、転職したい人や、仕事を通してどんな生き方をしたいか迷ってる人に向けて、発信内容を絞ります。

 

本記事の内容

24歳の転職でIT企業を選んだ理由

24歳で4回目の転職ができた理由

24歳で気付いた「自分にとって理想の人生」

 

転職を考えてる方は、とりあえず転職エージェントに相談して転職市場を知る時のがおすすめ。

>>おすすめの転職エージェント6選【3回転職したサラリーマンが解説】

 

あなたがハローワークを使った転職活動をしていたら、今すぐ辞めましょう。

>>ハローワークと転職エージェントを徹底比較【どっちを使うのがおすすめ?】

 

24歳の転職でIT企業を選んだ理由

 

理由は3つ。

 

  1. 転職しやすかった
  2. スキルがあれば稼ぎやすい
  3. 食いっぱぐれない

 

簡単に解説します。

 

①:転職しやすかった

 

IT企業に転職しやすかった理由は2つ。

 

ニーズがある

前職の経験がある

 

実は僕、前はIT企業で働いてました。

 

金融システムの監視とコーダーを経験しました。短い期間ですが、企業にとっては「経験者」ってことで採用しやすかったのかなと思います。
しんのすけ

 

あとは、エンジニア不足だからですね。

 

経済産業省の調べによると、2030年には最大79万人のエンジニア不足が起こると言われてます。

>>参考記事:経済産業省 IT人材受給に関する調査

 

しかし、僕の転職した会社はSESです。

 

わかりやすく説明すると、客先派遣業務って感じですね。自社で開発や仕事をするわけじゃなく、客先に派遣されて仕事をします。

>>参考記事:SESとは

 

実はこれ、スキルがなくても転職できる会社です。

 

よく「未経験OK」みたいな求人がありますが、ほとんどはSES。最初はエンジニアの仕事をさせてもらえません。

 

それでも内定を承諾した理由

とりあえず生活ができればよかった

働きながら勉強すれば良いと思った

 

ここについては記事の後半で解説します。

 

②;スキルがあれば稼ぎやすい

 

いきなりエンジニアにはなれないと書きましたが、逆にエンジニアになれるスキルを持てば稼ぎやすいです。

 

プログラミングできる人材は貴重なので、自然と給料が上がります。需要のあるスキル万歳です。

 

将来的にフリーランスにもなりやすいので、会社員を辞めたい人こそIT企業に転職して、稼ぎながらエンジニアを目指すのがおすすめ。

 

フリーランスになりたい理由

低賃金からの脱却

満員電車に乗りたくない

ノマドワーカーになりたい

 

僕はHSPなので特にフリーランスのプログラマーになりたい気持ちが強いです。

>>参考記事:HSPはプログラマーに向いてるのか?【元WEBプログラマーの僕が解説します】

 

元々はWeb系でしたが、新しい分野に挑戦したいと思います。

 

③:食いっぱぐれない

 

AIに仕事を奪われる仕事が増えると思いますが、まじでコードを書けるエンジニアはまだ食いっぱぐれがないと思います。

 

今後10年でなくなる可能性のある仕事

  • 一般事務員銀行員
  • 警備員
  • 建設作業員
  • スーパー・コンビニ店員
  • タクシー運転手
  • 電車運転士
  • ライター
  • 集金人
  • ホテル客室係・ホテルのフロントマン
  • 工場勤務者

 

これらは機械で代用できますからね。

 

逆になくならない仕事

  • 営業職
  • データサイエンティスト
  • 介護職
  • カウンセラー
  • コンサルタント

>>参考記事:10年後なくなる仕事・なくならない仕事

 

さらに、イギリスのオックスフォード大学が2015年に発表した調査結果によると、日本の労働人口の49%が機械で代用可能になるそうです。

>>参考記事:日本の労働人口の49%がAIやロボットで代用可能に

 

つまり、AIを産んだり機械を作る側になれば食いっぱぐれず、リスクが低くなるって感じです。

 

プログラミングに興味のある方はこの動画見てみてください。

 

 

24歳で4回目の転職ができた理由

 

これは超簡単。

 

人手不足の業界に応募した

前職の経験を活かした

若いから転職に有利だった

 

それでも転職できたのは運が良かったです。

 

2021年の有効求人倍率が大幅低下

 

厚生労働省の調査によると、2020年平均の有効求人倍率は1.18倍で前年と比べると0.42ポイント低下したことがわかりました。

>>参考記事:厚生労働省 調査結果

 

わかりやすく言うと

求職者が6.9%増加

求人数は21.0%低下

 

求職者が増えて求人が減ったってことです。

 

転職しにくくなりましたね。

 

好きなことを仕事をする必要はない

 

最近ではインフルエンサーが「好きなことを仕事にしよう」ってよく言ってますが、厳しくないですか?

 

みんながプロ野球選手になれるわけじゃないし、みんなが漫画家になれるわけじゃない。

 

好きなことを仕事にできるのは、情熱とかける時間が少ないからって主張する人もいるけど、才能や運だって必要。

 

そんな人は「理想のライフスタイル」から逆算して、仕事を選ぶのが良いですね。

 

僕の理想のライフスタイル

フリーランスになりやすい

食いっぱぐれない

人との関わりを減らせる

 

僕はHSPなので、上記のライフスタイルを実現しやすい仕事をしようと思います。

>>関連記事:HSPが楽な生き方をするために必要な仕事選びのコツ【3回転職したHSPが解説】

 

24歳で気付いた「自分にとって理想の人生」

 

今の時点の理想ですが、この先しばらくは変わらないと思います。

 

この3つに分けて解説します。

 

  1. マインド編
  2. 仕事編
  3. プライベート編

 

①:マインド編

 

僕は2020年6月にうつになりました。

 

ちょうどコロナが猛威を奮っていた時期で、心に負担が大きくなったからです。

 

うつ病になった要因

見えない「将来への不安」

自分の人生についての疑問

 

人によって理由は違いますが、僕は上記の理由で心が不安定になり、うつになったって感じです。

>>参考記事:うつ病になる原因

 

うつになって感じたことを素直に書きます。

 

  • 心身の健康が最優先
  • 自分の中で「何かに挑戦」するのが大切
  • 他人の価値観で生きてはいけない
  • 何かに依存すると人生が苦しくなる
  • 生きてるだけで十分素晴らしい

 

今まで「なんとなく感じてたこと」が、うつになって「明確に感じる」ようになりました。

 

ちなみに僕のTwitterは「心身の健康」をメインに発信してます。

 

 

 

 

これからの人生の軸です。

 

②:仕事編

 

何かを継続しつつ何かに挑戦する。

 

これが当面の仕事の仕方かなと。

 

もう少し詳しく

例えば、今の僕だと「新しいプログラミング言語を勉強しつつ、副業でブログをする」って感じです。本業のステップアップを目指しつつ、副業も伸ばすって感じ。

 

僕は今24歳で、これからの10年で人生が決まると思ってます。

 

下記の動画で「2040年の日本」について知ると、何かしないといけないなって感じます。めんどくさいとか言ってる場合じゃありません。

 

 

本業は世界的にもニーズがあって、どこでも働けるプラグラマー。

副業はどこでもできて人生の経験を発信できるブログ。

 

この2つを軸に仕事をします。

 

HSPって個性の上で、ニーズがあって稼ぎやすい仕事を選んだのがポイントです。

>>関連記事:HSPが楽な生き方をするために必要な仕事選びのコツ【3回転職したHSPが解説】

 

③:プライベート編

 

僕はHSPなので、プライベートも「楽な休日」を意識してます。

 

僕はプライベートで意識してること

夜更かししない

1日中遊ばない

休日も少しの勉強&筋トレ

人がいっぱいいる場所を避ける

自然に触れる

 

実は僕、休日に外出して遊ぶってのが少ないです。

 

買い物とかはしますけど、新宿とか渋谷みたいな「人がいっぱいいる遊ぶ場所」にはほぼ行きません。
しんのすけ

 

なぜなら、疲れるからです。

 

筋トレは「体にとって良い疲れ」なので休日でも欠かしません。

 

刺激的な1日より、穏やかな1日が好きです。

>>関連記事:HSPが楽な生き方って知ってる?【結論:苦手と嫌いを避け続けましょう】

 

これからは自分を大切に生きていく

 

HSPってこともあり今までは「他人の軸」で生きてきました。

 

自分より他人の利益や感情を優先して、自分を押し殺してました。今まではそれが当たり前。

 

でもね、そんなの無意味です。

 

なぜなら、人間は1人生まれて1人で死ぬ生き物だから。

 

誰かのために生きる必要はありません。

 

あなたのが幸せな人生を歩むための選択をしてください。

 

-プロフィール

© 2021 しんのすけの転職ブログ